日刊大衆TOP 芸能

小林麻耶アナ、妹・麻央よりモテたい素直な女心を白状する

小林麻耶アナ、妹・麻央よりモテたい素直な女心を白状する

9月15日に放送された『さんま御殿2時間SP話題の人気女優大集合&見る目のない女涙祭』(日本テレビ系)にフリーの小林麻耶アナウンサー(36)が出演。明石家さんま(60)や西川史子(44)らに、美人姉妹ならではの恋愛事情について語った。

トークのテーマは「私が出会った史上最低な男」。小林は過去に告白された男性について話し始めた。

小林「ある男性から『好きです。付き合ってください』って告白していただいたんですけど、お断りをしたんですよ」
さんま「ああ」
小林「そしたら、その直後に妹に告白してて」
さんま「あの海老蔵!?」
小林「違う違う、海老蔵さんじゃないですよ」
さんま「ないのかあ」
小林「もうすっごいびっくりしちゃって」
さんま「いやでも、お前好きであかんかったら妹って。2人とも美人で有名やったから、どっちか当たればええわっていう、浅はかな男の考え」
小林「やっぱり姉妹だからすごく嫌で。電話して聞いたんですよ『なんで私の後に妹に?』って。そしたら『小林姉妹だったらどっちでもよかった』って」

ここで西川史子が、小林に対して冷静な分析をぶっこむ。

西川「でも自分に先に来てくれたじゃない」
小林「はい」
西川「だから絶対(妹に対して)優越感を持ってるんですよ」

その発言の直後、「ちょっと厭らしい話だったね、今のね」と西川はフォローしたものの、女性の情念が感じられる一幕だった。

小林麻耶アナ、妹・麻央よりモテたい素直な女心を白状する

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.