日刊大衆TOP 芸能

坂口杏里、小峠の「部屋番号」を素でバラしかけて注意される

坂口杏里、小峠の「部屋番号」を素でバラしかけて注意される

9月15日に放送された『さんま御殿2時間SP話題の人気女優大集合&見る目のない女涙祭』(日本テレビ系)に女優の坂口杏里(24)が出演。相変わらず堂々とした天然発言に続け、バイきんぐ・小峠英二(39)との話題を明石家さんま(60)にふられ、堂々と答えていた。

さんま「新しい恋人とかできたんか?」
坂口「そんなすぐにはできないですよ」
さんま「俺も小峠に言うねんけど、よく……何カ月続いたんやっけ?」
坂口「6カ月」
さんま「よく一緒にいたな」
坂口「ずっと一緒にいてくれました」

とにかく私生活からして天然な坂口は、一緒にいるだけでも苦労が耐えないらしいのだ。

さんま「お母さん(坂口良子)が嘆いてはったやないか。毎日『うちの部屋番号何番だったっけ?』って電話で聞いてくるって」
坂口「そうなんです。忘れちゃう。あの、4桁が覚えられない」
さんま「3桁は覚えられんの?」
坂口「3桁は331とかだったら大丈夫。386とかは無理です」
さんま「小峠はそんな子と一緒にいてくれたわけやから……」
坂口「そうです。でもコトゥーゲの部屋はすごい簡単な番号でしたね」
さんま「それ言うたらあかんで、それ」

この調子で振り回されていたのなら、破局したのも当然かもしれない?

坂口杏里、小峠の「部屋番号」を素でバラしかけて注意される

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.