日刊大衆TOP 芸能

乙葉に黒木メイサ……「本名が意外」すぎる女性タレントたち

乙葉に黒木メイサ……「本名が意外」すぎる女性タレントたち

華やかな芸能界で生き抜いていくには、才能だけでなく芸名も大事だ。たとえ芸達者でも目立たずに埋もれてしまうかもしれないし、絶世の美人でも名前が昭和のお婆さんみたいだったら、イメージがダウンしてしまう。芸名を決めるのはデビュー前の一大事なのだ。 試しにお馴染みの芸能人たちの本名を調べてみたら、案の定、本人のイメージと大きくかけ離れた名前が出てきた。もしかして、本名でデビューしたら、ブレイクできなかった芸能人もいるかも……!?

【意外と古風で地味編】
伊東美咲(38)=安斎智子
乙葉(34)=吉田和代
きゃりーぱみゅぱみゅ(22)=竹村桐子
黒木瞳(54)=伊地知昭子
黒木メイサ(27)=島袋さつき
鈴木杏樹(46)=山形香公子
浜田ブリトニー(自称20歳)=浜田菅子
松たか子(38)=藤間隆子
MEGUMI(33)=山野仁
YOU(51)=江原由希子
優香(35)=岡部広子
りょう(42)=佐藤ゆみ子
梨花(42)=根中千恵子

あまり平成では見なくなった「◯子」という名前が多いことに驚く。もしかして、昭和っぽい本名は女優として大成する、なんてジンクスでもあるのだろうか。黒木メイサは沖縄出身だけあって、ご当地らしい苗字で、案の定、生まれが5月だ。また、芸名に苗字がないタレントは、デビューしたら絶対にブレイクしなそうな本名ばかりで、事務所の判断が正しかったと言えるだろう。

【珍しい苗字編】
綾瀬はるか(30)=蓼丸(たでまる)綾
水野真紀(45)=江野脇(えのわき)由紀

「蓼(たで)」とは香辛料として薬味や刺身のつまなどに用いられる植物だが、苗字に使われるのは珍しい。「蓼丸」は広島県で少数みられる姓らしい。「江野脇」は全国で約140人だそうだ。

【本名も芸能人っぽい編】
広瀬すず(17)=大石鈴華
桐谷美玲(25)=松岡さや紗
堀北真希(26)=原麻里奈
吉川ひなの(35)=高田愛
スザンヌ(28)=山本紗衣

こんな芸名のアイドルがハロプロやAKB系にいても、まったく違和感がなさそうだ。ご両親のセンスがモダンだったのだろう。

【お笑い系の本名は真面目】
椿鬼奴(43)=宮崎雅代
キンタロー。(33)=田中志保
山田花子(40)=渡邉京子

お笑い系の女性には真面目そうな名前が多いようだ。本名のままだが、オアシズの光浦靖子(44)、大久保佳代子(44)、にしおかすみこ(=西岡純子・40)と真面目そうで、まるで本名に反発しているような芸風ばかりだ。

乙葉に黒木メイサ……「本名が意外」すぎる女性タレントたち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.