日刊大衆TOP 芸能

川田裕美アナ、ハワイで披露した反則気味の水着姿に賛否両論

川田裕美アナ、ハワイで披露した反則気味の水着姿に賛否両論

9月19日放送『有吉の夏休み2015密着100時間inハワイFinal』(フジテレビ系)に、元読売テレビでフリーの川田裕美アナウンサー(32)が出演した。

『ミヤネ屋』(読売テレビ)アシスタント時代は“美人アナ”として名を馳せていた川田アナだが、この番組ではいきなり扱いがひどくなってしまう。ハワイのビーチを前にガマンできなくなった川田アナは駆けてはしゃぎ出したが、その様子を見た有吉弘行(41)からは「この熟女DVD、売れないですから」と温度の低いリアクションが……。

とは言え、大勢の芸能人とともにハワイへ訪れたことが嬉しくなった川田アナ、「一緒に来る人が大事ですよ」と喜びを噛みしめる。しかし、またも有吉からは「宮根さんとだといいねぇ」と余計なツッコミが。

そして、ハワイ2日目の朝。集合場所に現れた川田アナを見た有吉から、「完全にむくんでんじゃない。パンパンだぞ、顔!」と、またもキツ過ぎるダメ出しが飛ぶ。しかも道中でやたらと記念写真を撮りたがる川田アナに、「妖怪セルフィーババア」ととんでもないあだ名をつけ始める有吉。

有吉だけではない。レストランでは、旅の仲間である平成ノブシコブシ・吉村崇(35)から「ババアがアサイーボウル食べたいって言ってる」と、やはりババア扱いを受けてしまった……。

だが、これはバラエティ的に「爪痕を残した」と言い換えることもできる?

(寺西ジャジューカ)

川田裕美アナ、ハワイで披露した反則気味の水着姿に賛否両論

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.