日刊大衆TOP 芸能

TKO・木下の「役者かぶれ」な行動に芸人から非難集中

TKO・木下の「役者かぶれ」な行動に芸人から非難集中

9月19日に放送された『ざっくりハイタッチ』(テレビ東京系)の特集は「役者かぶれのクソ芸人をTKOしよう」。6月27日の放送でますだおかだの岡田圭右(46)がTKO・木下(43)の『役者かぶれ』のヒドさを証言。今回は観客の前で『お仕置き』を受けることになった。

周囲の芸人によると、近年、『半沢直樹』(TBSテレビ系)や『永遠の0』(テレビ東京系)など、数多くのドラマに出演したせいか、木下の『役者かぶれ』な行動が目につくという。

岡田によると「ドラマ収録の空き時間に家に帰って、私服をおしゃれなものに変えてきた」り、「自分の仕事が終わっているのに、インスタ用に綾野剛(33)との2ショット写真を撮るため、50分も待っていた」など、とにかく目に余る。

また、一度も共演したことがない山田孝之(31)の演技について、後輩芸人に「山田孝之さんは、自分がメインじゃない所でも、受けだけで演技が出来る 数少ない人や」と語ってもいたという。

お仕置きはこれら過去の『役者かぶれ』発言を、本人が演技で再現するというもの。さすがの木下もこれはキツかったらしく、番組終わりには「アホか。芸人や わしらは」と主張をしていたが、果たして木下の『役者かぶれ』は治るのだろうか?

TKO・木下の「役者かぶれ」な行動に芸人から非難集中

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.