日刊大衆TOP PICK UP

20万部突破の青春小説『君の膵臓をたべたい』思わず二度見するタイトルが話題に

20万部突破の青春小説『君の膵臓をたべたい』思わず二度見するタイトルが話題に

『君の膵臓をたべたい』。誰もがまず、そのショッキングな言葉に目を奪われてしまうことだろう。これは新人作家・住野よるによる小説のタイトルだ。

主人公の「僕」は、クラスの人間関係になじめず孤立している高校生。物語は、そんな彼の一人語りで進む。

「僕」はある日、病院で「共病文庫」と題された1冊の文庫本を拾う。それは、クラスメイトである山内桜良の日記帳で、彼女が膵臓の病いで余命いくばくもないことが綴られていた。彼とはまるで正反対にクラスでも目立つ存在の彼女。それまで口をきいたこともなかった二人は彼女の病気という秘密を共有し、徐々にその距離を縮めていく。どこか甘酸っぱい展開と衝撃のラスト、そしてタイトル『君の膵臓をたべたい』の意味とは!?

すでに発行部数が20万部を突破している話題作。『キミスイ』に要注目だ。

住野よる『君の膵臓をたべたい』1400円(税別) 双葉社












20万部突破の青春小説『君の膵臓をたべたい』思わず二度見するタイトルが話題に

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.