日刊大衆TOP トレンド

ビールが効く!? なにげに気になる「白髪」を減らす方法

ビールが効く!? なにげに気になる「白髪」を減らす方法

薄毛のことは話題になるが、白髪はあまり話題にならない。染めればいいから、だろう。白髪のメカニズムはシンプルだ。日焼けで肌を黒くするメラニン色素が髪の毛を黒くしている。メラニン色素を作る細胞、メラノサイトは毛根の部分にあり、メラニンを作っている。白髪になるということは、メラノサイトがメラニンを作らなくなったからだ。メラノサイトにメラニンを作るように指示しているのは、MITF遺伝子と呼ばれる部分だが、これが加齢とともに減少する。白髪になる=髪の細胞が加齢で弱ったと考えるのは、大きな間違い。年をとると髪を黒くする細胞に指示を出すMITF遺伝子が減少するのだ。ということは、MITF遺伝子を増やせばいい。

MITF遺伝子の量は食べ物によって増えることがわかってきた。資生堂とキリンビールの研究では、ホップが有効らしい。あのビールに入っているホップである。
ビールを飲んで白髪が黒髪に? 細胞に加えたら遺伝子が増えたという話なので、飲んだから白髪が減るかどうかはまだわからない。これに関しては、今後の研究に期待しよう。

他に山椒、梅果汁、コレウスホルスコリ根エキスなどが知られていて、組み合わせて使うと効果が倍増するようだ。一般的には健康的な生活、睡眠不足や深酒を避け、ストレスをためないというのが白髪退治の対策。海藻やゴマなどミネラルが多い食べ物を食べれば髪にいいというのは俗信で、まったく関係ない。髪は皮膚の一部なので、皮膚の代謝に必要な亜鉛を摂れば髪にもいいという迷信。白髪に関しては無関係だ。

ついでに資生堂の研究によれば、

1:白髪の発生率には部位によって差があり、特に後頭部では少ない。
2:白髪の直径は黒髪よりも太い(平均値比較)。
3:白髪の伸びる速度は黒髪よりも速い(平均値比較)。
4:成長期にある白髪の比率は、黒髪よりも高い(平均値比較)。
5:白髪の断面の形状は、黒髪よりも偏平な傾向にある。

だそうである。酒の席での話題にどうぞ。

ビールが効く!? なにげに気になる「白髪」を減らす方法

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.