日刊大衆TOP 芸能

人知れず消えていったジャニーズJr.のユニット「FOUR TOPS」が起こした奇跡!?

人知れず消えていったジャニーズJr.のユニット「FOUR TOPS」が起こした奇跡!?

雨後のタケノコのように増えては消える、ジャニーズJr.のユニット。2002年ごろにFOUR TOPSという4人組が存在したことは、熱狂的ファン以外にはあまり知られてはいない。所属メンバーは山下智久、生田斗真、風間俊介、長谷川純。タッキー&翼が歌手デビューしたあと、デビューまで寸前と期待されていたカルテットだ。

当時は、ジャニーズ専門番組で司会をしたり、ソロで歌ったりなどして、目立った活躍をしていたFOUR TOPS。ところが、王子様キャラとしてズバ抜けた人気を誇っていた山下が、03年に結成されたNEWSのメンバーに抜てきされ、歌手デビュー(のちに脱退)。結果としてFOUR TOPSはなし崩し的に解体され、残された3人のメンバーはアイドルの道をあきらめ、俳優としてリスタートすることとなった。

そんな4人に3年前、奇跡が起こった。それぞれのメンバーが同時期に、地上波のドラマに出演したのだ。

山下は10月21日、TBS系でスタートしたドラマ『MONSTERS』で、SMAP・香取慎吾とダブルで主役。限定ユニット・The MONSTERSとしてCDもリリースした。

生田斗真は、10月23日にスタートしたフジテレビ系ドラマ『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』で、主役を演じた。

風間俊介は、大好評のうちに幕を下ろしたNHK朝の連続テレビ小説『純と愛』で、ヒロイン・夏菜の相手役を熱演。

長谷川純は、10月24日にオンエアされた『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)のSP版“ただいま!!2週連続スペシャル~後編”に出演した。

残念ながら共演ではないが、2012年10月に起こった“FOUR TOPS事変”は、マニア垂涎の1カ月だったようだ。いつか、この4人がワンフレームに収まる日を待ち望むばかりである。

人知れず消えていったジャニーズJr.のユニット「FOUR TOPS」が起こした奇跡!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.