日刊大衆TOP 芸能

「恋愛禁止やめませんか」その提案ができるのは指原莉乃だけ?

「恋愛禁止やめませんか」その提案ができるのは指原莉乃だけ?

9月27日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、指原莉乃(22)がアイドルの恋愛禁止ルールについて自身の考えを述べた。

番組では某女性アイドルグループのメンバーが恋愛禁止ルールを破ったため、グループが解散したとして、事務所側が損害賠償を求めた裁判を紹介。17歳のメンバーに65万円の賠償命令判決がくだされたことについて、指原は松本人志(52)や乙武洋匡(39)らと議論を戦わせた。

指原は「ちょっとやり過ぎじゃないのかなって思ってしまいます」と、まずは事務所に対して否定的なスタンスを表明。自分のように「別のグループに移籍するとか、そのぐらいで良かった」と、女性メンバーを擁護した。

そして乙武が恋愛するしないはアイドルの条件にはならない、という契約を事前にするべきだったと冷静に分析し始めたのだが、そこに指原がぶっこんできた。なんと「恋愛禁止ってやめません?」と、いきなり大胆な提言をしたのだ。

そして指原が「ファンの気持ちもわかる」としたうえで、「そんなこと(賠償金)にまでなる? って思います」と続けると、松本も「1人の女の子がそうなっただけで解散せなあかんって、どんだけしょうもないグループやねん」と同調。さらに指原は「その事務所の人間が多分、そいつに全部罪をなすり付けようとして解散をさせたって感じがする」と、批判をしていた。

まさに指原だからこそ語れる「アイドルと恋愛」。ちなみに自身の恋愛解禁は、HKTを卒業してからとも語っていた。

「恋愛禁止やめませんか」その提案ができるのは指原莉乃だけ?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.