日刊大衆TOP 芸能

「人は死ぬもの」松本人志、川島なお美の訃報で人の死について想う

「人は死ぬもの」松本人志、川島なお美の訃報で人の死について想う

9月27日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で松本人志(52)や東野幸治(48)、乙武洋匡(39)らが、先日急逝した川島なお美(享年54)の思い出を語った。

川島とは何度も共演したことがある東野は「芸人のノリに合わせて、ほっぺにチューしてもぜんぜん怒らず、笑いに参加してくれる」と、プロとしてのサービス精神を絶賛していた。

そして松本はかつては「50ぐらいまで生きれたらええわ」と考えていたらしいが、家族ができてからは「今はまだ、ちょっと」と思うようになったと語った。また松本は年齢が近いこともあってか複雑な思いがあるようで「死ねへんと思ってた人いっぱいいるけど、そんな訳ないねんもんなぁ。あの人も、あの人も死ぬんですよ」と感慨深そうに語っていた。

乙武は最後まで女優として生き抜いた川島を「亡くなられたことは残念だし悲しいけれども、そういう仕事と出会えた人生はすごく幸せなことだなって感じさせられた」と発言。早すぎる死を悼んでいた。

「人は死ぬもの」松本人志、川島なお美の訃報で人の死について想う

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.