日刊大衆TOP 芸能

西川史子「毎日バストを触って欲しい」と世間にアピール

西川史子「毎日バストを触って欲しい」と世間にアピール

9月27日放送の『サンデー・ジャポン』(TBSテレビ系)で、西川史子(44)、医師の奥仲哲弥(57)らが、タレントの北斗晶(48)が乳がん手術をした事に触れ、検査の重要さを説いた。

北斗は毎年のように乳がん検診をしていたにもかかわらず、発症したことに対して奥中は触診でもマンモグラフィでもわかりにくい、バストトップの直下にできていたことを指摘。しかし乳がんは自分で見つけることのできる、数少ないガンの1つだとして、普段からバストを触って確かめることを勧めた。

西川も「毎日触ってないと、しこりってわからないんですよね」とコメント。毎日触るからこそ違いに気づくことができると、医師らしい的確なフォローをしていた。

また西川は北斗の切除手術について「男性にはわからない、女性にとって、すごく大事なところなので、気持ちを考えると、すごく可哀想だなと思いますね」と発言。同じ女性という立場から、いたわりの言葉を北斗に投げかけていた。

西川史子「毎日バストを触って欲しい」と世間にアピール

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.