日刊大衆TOP コラム

パンチ佐藤 オコエ選手の存在が野球の世界観を変える

1isii1

パンチ佐藤の「野球が一番!」
最終回 オコエ選手の存在が野球の世界観を変える


オコエ瑠偉選手、彼はいいですね。走塁で震えた高校生を見たのは初めて。マスコミがベタ褒めするだけの魅力を持っている選手です。

何しろ、一塁手がボールを弾く間にセカンドを陥れる高校生など、今までいなかったと思いますよ。すごいです。

今年は陸上競技にも、サニブラウンというスーパー高校生が出現しましたが、日本もいよいよインターナショナルになってきたのかなと思いますね。

オコエ選手のような怪物がプロ野球に入ると、野球そのものが変わる気がします。捕手や内野手はこれまでのセオリーが全く通用しない。常に、緊張感を持ったディフェンスになると思います。

外野手もそう。「レフト前ヒットだ」と思ってゆっくり捕球していたらツーベースになる。外野手の頭上を襲った打球はランニングホームランを覚悟しなければならない。投手も含め、彼の「脚」を真剣に考え、全力プレーをしなくてはいけないでしょうね。

オコエ選手はメジャー志向があるものの、プロ入りを宣言。間もなく行われるドラフト会議で、間違いなく上位指名される選手ですね。

元プロ野球選手だった僕は、彼が12球団いずれかのユニフォームを着てプレーする姿が見たいと思います。が、その気持ちを抑えて、大学や社会人に進み、人間教育をきちんと積んでから、プロ野球やらメジャーやらに進めばいいと思う気持ちも、半分持ち合わせています。

次ページ >> パンチ佐藤 オコエ選手の存在が野球の世界観を変える

パンチ佐藤 オコエ選手の存在が野球の世界観を変える

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.