日刊大衆TOP 芸能

堀北真希だけじゃない、こんなに多いスピード婚の芸能人たち

堀北真希だけじゃない、こんなに多いスピード婚の芸能人たち

日本中が度肝を抜かれた堀北真希(26)と山本耕史(38)の電撃入籍。山本から堀北への40通にも及ぶラブレターが「ちょっと怖い」と話題になったが、この2人、交際期間はなんとわずか2ヶ月である。一生の一大事をそんなすぐに決めちゃって大丈夫なの? と、心配になるのはファンだけではないだろう。とはいえ、多忙をきわめる芸能人にはスピード婚が多いもの。スピード婚カップルのその後はどうなったのか、調べてみた。

●菅野美穂(38)×堺雅人(41)……交際3ヶ月
映画『大奥~永遠~』での共演がキッカケで交際をスタートさせた2人。堺からの熱意に押されて2013年、交際3ヶ月でのゴールインとなった。結婚後は、堺の私服のコーディネートから、ロケ地に洗濯物を届けたりと良妻ぶりを発揮。今年8月には男児を出産した。

●仲里依紗(25)×中尾明慶(27)……交際5ヶ月
映画『時をかける少女』で共演し、意気投合。2013年3月に交際5ヶ月でスピード結婚した。出産時には中尾も立ち会い、仲里依紗を支えたという。SNSを通じて、家族旅行や自宅の様子などプライベートを公開。おしどり夫婦を羨むコメントが続々寄せられている。

●黒木メイサ(27)×赤西仁(31)……交際半年
交際から約半年でデキちゃった婚。事務所には事後報告だったため、赤西は実質仕事を干される形に。2012年9月に女児出産。赤西の夜遊びによる離婚危機説もあるが、家族でディズニーランドに行くなど仲睦まじい姿もたびたび目撃されている。

●長谷川京子(37)×新藤晴一(41)……交際3ヶ月
2008年10月、交際3ヶ月でポルノグラフティのギタリスト・新藤晴一と入籍。12月には妊娠を発表し、翌年5月に出産したことからデキ婚だったのではないかといわれている。

●葉月里緒菜(40)×寿司職人……交際3週間
真田広之との不倫、イチローとの熱愛発覚と「魔性の女」と世間に騒がれていた2001年10月、ハワイ在住の寿司職人ギャレット・ウォン氏と電撃結婚。出会って4日で葉月からプロポーズ、約3週間後に結婚した。そのまま芸能界引退ともいわれていたが、わずか2ヶ月で離婚し、またまたお騒がせと相成った。2004年には別の男性と再婚し、長女を出産。

●大島美幸(35)×鈴木おさむ(43)……交際0日
2002年に飲み会で知り合い、酔った勢いで結婚を決める。婚姻届けを出したとき初めて2人きりになったという。2009年には「パートナー・オブ・ザ・イヤー2009」に選出。今年2月男児を出産した。

●美奈子(32)×ビッグダディ(50)……交際2ヶ月
介護士として働いていた2011年2月にビッグダディと知り合い、約2ヶ月後に結婚。当時、美奈子は5人の子持ちで、ビッグダディの家族と合わせて16人の大所帯に。2011年12月には女児が誕生するも、2013年4月に離婚した。今年5月に元プロレスラーの一般男性と再婚。これで通算4回目の結婚となる。

例外はあるが、スピード婚でも夫婦円満が続いているケースが多いようだ。交際期間が短いとそのぶん恋人のような関係でいられるのかもしれない。同棲が長すぎてマンネリに陥り、結果破局という話もよく聞く。「うまい物は宵に食え」ともいうし、何事も速さが肝心か!?

堀北真希だけじゃない、こんなに多いスピード婚の芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.