日刊大衆TOP 芸能

V6坂本の苦悩、堂本剛の岡田への暴挙……「合宿所」でのジャニーズJr.たちの素顔とは?

V6坂本の苦悩、堂本剛の岡田への暴挙……「合宿所」でのジャニーズJr.たちの素顔とは?

明日のスターを夢見て、日々レッスンを積み重ねるジャニーズJr.たち。かつては、都内のレッスン場に通うことができない者は合宿所に住み込み、同世代の男子たちと共同生活を送りながら実力を身につけていくのが常だった。そうした、いわゆる『ジャニーズ合宿所』が近藤真彦や田原俊彦の時代から存在していたのだが、血気さかんな青年たちがひとつ屋根の下で生活すると、思わぬ珍事も起こるのも無理はなく……。

たとえば、V6・グループ最年長の坂本昌行。彼はサラリーマンとしての社会人経験や、少年隊・東山紀之の付き人なども経験したことがあったため、必然的にグループ内での教育係を担当することとなっていた。

10代でワガママし放題だったComing Centuryの森田剛、三宅健、岡田准一には手を焼いた。とくにグループ最年少の岡田准一とは9歳も年齢が離れており、その価値観や社会性の違いは想像に容易くない。その教育係としての坂本昌行のストレスを発散させていたのが、酒、である。寮の食堂にはしょっちゅう、ビールの空き缶が大量に転がっていたという。

そのストレスの原因ともなっていた当の岡田准一は大阪府出身。上京後の入寮では、同じく関西出身であるKinKi Kids・堂本剛と同室となった(剛は奈良県出身である)。そこで岡田が浴びた洗礼というのが、剛による“無茶ぶり”であった。

Jr.の一同をリビングに集めては、岡田に対して「おもろいこと言うて〜」、「一発ギャグやって〜」と攻撃しまくる剛に、なんとか答えようと必死になった。そのおかげで、瞬発力を養えたそうだ。

外見からクールに見られる岡田だが、バラエティなどでのアドリブ力はファン内外でも評価が高い。その機転の鋭さは、かつて同室であった堂本剛による厳しい特訓があったからと言っても過言ではない。

現在は青山に引っ越したとウワサされるジャニーズ合宿所だが、いまこの瞬間、Jr.たちはどのような日々を過ごしているのだろうか。

V6坂本の苦悩、堂本剛の岡田への暴挙……「合宿所」でのジャニーズJr.たちの素顔とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.