日刊大衆TOP 芸能

ヒロミ、息子のしつけにも「伊代ちゃん愛」を貫いていた

ヒロミ、息子のしつけにも「伊代ちゃん愛」を貫いていた

9月28日放送の『ごきげんよう』(フジテレビ系)にヒロミ(50)が出演。その凝り性ぶりに家族が悩んでいることが、司会の小堺一機(59)、女優の中田喜子(61)らに明かされた。

まず苦情を申し立てたのは妻の松本伊代(50)。ヒロミが普段から家のリフォームに夢中になっており、思いつきでホームセンターに付き合わされて迷惑、という内容だった。
これに対してヒロミは「ホームセンターが1番好きなんです」と、その愛を告白。自分にとってはディズニーランドと同じで、働きたいとまで語った。

しかし迷惑と言いながらも夫婦仲はよいようで、番組後半にはヒロミ・松本夫妻ののろけ話も披露された。かつて息子が反抗期で松本にひどい言葉を使った時に「てめえ! いったい誰の女に文句言ってんだよ!」と言ったんだとか。

このストレートな態度に中田は「この話大好き!」と絶賛。小堺も「いいね、そういうお父さん!」と、手放しでほめちぎっていた。

ヒロミ、息子のしつけにも「伊代ちゃん愛」を貫いていた

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.