日刊大衆TOP 芸能

EXILE TRIBEの500ページ越えアツすぎ写真集に非ファンは冷ややかな目

EXILE TRIBEの500ページ越えアツすぎ写真集に非ファンは冷ややかな目

EXILE TRIBEが初の写真集『THE VISUAL DICTIONARY』(¥4,600+税)を発売することになったのだが、見た目からインパクトが強すぎる。500ページ超の写真集は厚さ46ミリという、もはや辞書よりも厚いボリュームだ。

EXILE TRIBEとは、直訳通り「EXILE一族」という意味。EXILEならびに三代目J Soul BrothersやGENERATIONSといった派生ユニットや、弟分ユニットの総称だ。EXILE TRIBE初の写真集は、今年4月から約4カ月をかけて撮り下ろした700枚で構成。多忙なスケジュールを調整して、シリアスな表情から休日を楽しむ穏やかな様子までが盛り込まれている。

熱烈なファンは「欲しい!欲しい!予約しなきゃ~」「一生の宝物にします!」と大興奮のもよう。また、「これを買うためなら、頑張って稼ぐ」「出費なんて気にしない!」と貢ぎ女子っぷりの高いコメントでSNSが賑わった。

しかし世間一般の目は厳しいようで、「冊子厚くしても中身厚くないと」「いや、チャラ男の写真集とかいいから」「もっと薄くて十分。見てるだけで暑苦しい」といった声のほか、500ページ超というボリュームに対して「資源の無駄」と一刀両断する人も。

節目となる写真集完成を前に、リーダーのHIROは「1つの夢の実現は、さらなる大きな夢を育てます。そういうふうにして、僕たちはいつまでも進化し続けるのです。それが、EXILE TRIBEという夢舞台なのです」と、話している。進化に進化を積み重ねてできあがったこの写真集。ファンへの大きすぎる愛情表現が、熱すぎる、そして厚すぎる写真集となってしまったのだろう。

EXILE TRIBEの500ページ越えアツすぎ写真集に非ファンは冷ややかな目

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.