日刊大衆TOP 芸能

「アホ見つけた!」天然すぎる岡副麻希アナを明石家さんまがついに発見

「アホ見つけた!」天然すぎる岡副麻希アナを明石家さんまがついに発見

9月30日放送『ホンマでっか!?TV さぁ、みんなも一緒にやってみよう!超診断3連発SP』にて、結婚に向かない女性を2択問題で診断する「2択で分かる!? ガチ診断」なる企画が行われた。

まずは「近所のコンビニにすっぴんで行ける?」という設問での一場面を見てみよう。ここでは「行ける」派の女性が圧倒的に多く、草刈正雄の長女であるダンサー・紅蘭(26)も「行ける」と回答。彼女がよく行く店は“都心で人があまりいない”地域にあるとのことで、それは世田谷のコンビニだそうだ。

ここで唐突に口を開いたのは、『めざましテレビ アクア』のお天気キャスターを務める岡副麻希アナ(23)。紅蘭に向かって「あっ、一緒ら辺です!」とアピールしだし、ブラマヨ・小杉(42)に「あとでせい、そんな話は!」と一喝されてしまう。加藤綾子アナウンサー(30)が「天然なんです、彼女は」とフォローを入れるも、司会の明石家さんま(60)は「養殖でもええから、もうちょっと頭よくなれ!」とピシャリ。

「目を閉じて気になっている男性を思い浮かべると、“顔”と“全身”とどちらが見える?」という設問では、「全身」をチョイスする岡福アナ。理由として「お姫様抱っこされたいので、背中」と突飛な説明をし始め、さんまから「あいつ、だいぶアホやで」と呆れられてしまった。

そしてここからが凄い。さんまから「お天気コーナー、やめろよ」と振られると「晴れます、晴れます」と発言。ブラマヨ吉田(42)から「昼過ぎまで寝た方がええんちゃうか?」と突っ込まれたら「早起きしましょう!」。手練れであるはずの芸人ら全員が困惑顔となり、さんまも「返しがおかしい」と処理するしかなかった。

「友人と真剣な話をしている時、友人の歯に青のりが付いてたら“指摘する”か“指摘しない”か?」という設問では、“指摘しない”を選択。そして「青のり自分も付けるようになにか食べる。仲間になる」と、摩訶不思議な主張を展開した。

この瞬間、「隊長、アホ見つけました!」と明石家さんまが……。

今まで、「なんだ、あの色黒のお天気キャスターは!」とウォッチャーから騒がれていた彼女だが、遂にお笑い怪獣にも見つかってしまったようだ。

(寺西ジャジューカ)

「アホ見つけた!」天然すぎる岡副麻希アナを明石家さんまがついに発見

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.