日刊大衆TOP 芸能

「いちごのないショートケーキ」と誹謗中傷を受けたジャニーズグループとは!?

「いちごのないショートケーキ」と誹謗中傷を受けたジャニーズグループとは!?

ジャニーズ事務所所属の数あるグループのなかで、メンバーの脱退をもっとも経験したグループといえばNEWSである。2003年のデビュー当時、9人体制だったNEWSだが、2006年には6人となり、およそ1年間の活動休止を経験し、その後2011年にはメンバーが4人のみとなった。

そもそもNEWSは、関東のジャニーズJr.でぶっちぎりの人気を誇っていた山下智久と、関西ジャニーズJr.のホープ・錦戸亮を歌手デビューさせるために生まれた特別な期待を背負ったグループであった。

錦戸亮は中学生のときすでに、大先輩である少年隊・東山紀之を中心に結成された期間限定ユニット『Secret Agent』の一員として、すでに『Secret Agent Man』なるシングルCDを発売。東の山下とともに、西の錦戸は、未来を有望視されていた存在であった。

ところが錦戸は、2002年に結成された『関ジャニ8』(のちに、関ジャニ∞に改名)にも抜擢され、二つのグループを掛け持つかたちとなるが、のち2011年10月に山下智久が「ソロ活動に専念するため」に脱退するのと同時に、錦戸亮は「関ジャニ∞に専念するため」NEWSを脱退する。

彼らに加え、森進一&昌子元夫婦の愛息子として鳴り物入りでジャニーズに入所した森内貴寛(現在は大人気バンド・ONE OK ROCKのボーカル)、未成年飲酒などの疑いで活動を自粛させられた草野博紀、内博貴も、グループから去っている。

残ったのは、現在のメンバーである小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也の4人。彼らは去っていった者と比べ“華がない”と評価されることが多かったメンバーであった。そのため、錦戸、山下が脱退した11年当初は、「○○と愉快な仲間たちの、仲間たちだけが残った」、「いちごのないショートケーキ」など、いわれなき誹謗中傷を浴びることとなってしまった。

情報番組で活躍する小山と加藤、ジャニーズ随一と称されるほどの歌唱力を持つ増田と手越。活動休止を経験し、見事なまでのV字回復を遂げたこの4人の現在の活躍を見ると、奇跡を感じずにはいられない。「いちごのない」と呼ばれたショートケーキは、ショーケースから飛び出し、甘美で魅力的なスイーツへとその姿を変えたのである。

「いちごのないショートケーキ」と誹謗中傷を受けたジャニーズグループとは!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.