日刊大衆TOP 芸能

マツコ「あくびが伝染らない人はサイコパス」と指摘され激怒

マツコ「あくびが伝染らない人はサイコパス」と指摘され激怒

9月30日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)のテーマは『超診断SP腹黒い人は誰だ!』。門倉貴史(43)が出した質問に、明石家さんま(60)やマツコ・デラックス(42)、伊藤淳史(31)ら出演者が答え、その本性を探っていくというものだった。

この日、話題になったのは「あなたは人があくびをしているのを見るとつられてあくびが出ますか」という質問。実はあくびが伝染しない人は、自己中心的で腹黒い性格だというのだ。

そして出演者の中で腹黒認定されたのが、さんまとマツコ、伊藤。この結果には3人とも意外だったようで不満のようで、「なんだコノヤロウ!」(マツコ)、「なんやねん!?」(さんま)と激昂。しかし門倉は調査の結果、協調性に欠ける人間ほどあくびが伝染らないことや、そういう人は人の期待を平気で裏切るサイコパス的な要素がある、と冷静に説明し始めた。

これにマツコが再び反応。「あくびしないだけでサイコパス呼ばわりって、商売あがったりだよこっちはよ、てめぇこの野郎!!」と再び詰め寄ったが、相手に共感しているからこそあくびは伝染ると説明されると、やや納得した様子に。さんまも「人として諦めよう」と、伊藤を諭していた。

マツコ「あくびが伝染らない人はサイコパス」と指摘され激怒

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.