日刊大衆TOP 芸能

ナイツ・塙、一般男性に絡まれるも「自分が悪い」と逆に批判集中

ナイツ・塙、一般男性に絡まれるも「自分が悪い」と逆に批判集中

10月1日放送の『アメトーーク』(テレビ朝日系)にナイツの塙宣之(37)が出演。シャレにならない恐怖体験を披露し、司会の蛍原徹(47)ら出演者を驚かせた。

この日は「立ちトーク」と題し、出演する芸人それぞれがお笑い話を披露したのだが、塙のそれはなかなかに笑えない内容となった。

塙が話したのは、かつてグルメロケの収録中に起きた恐怖体験。市場近くの食堂で早朝から撮影をしていたところ、その様子を見ていた一般男性が「朝からやっているぜ! ヤホー! ヤホー!」と騒ぎ始めたのだ。

それに対し塙が「朝はああいうワケわかんないヤツいっぱいいますね」と言ったところそれが聞こえてしまい、男性が近寄ってきて全員に土下座を要求してきたのだ。仕方なしに土下座をし始めたのだが、これをカメラマンが1人だけ拒否。まさに一触即発の状態になってしまったのだという。

結局はカメラマンも謝って事なきを得たのだが、もともと自分の発言で招いた災難ながら、塙はその場で「本当にいい加減にしてください!」と思っていたんだとか。この塙の言動には蛍原も「カメラさん悪(く)ないでしょ!」と、突っ込んでいた。

ナイツ・塙、一般男性に絡まれるも「自分が悪い」と逆に批判集中

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.