日刊大衆TOP 芸能

宮沢りえも! タトゥーを入れている意外な芸能人たち

宮沢りえも! タトゥーを入れている意外な芸能人たち

罪人や娼婦など裏街道を行く人の象徴であったタトゥー・刺青も、いまやファッション感覚だ。芸能界でも、アーティスト、モデルなどではよく見かけるが、なかにはタトゥーとは無縁と思っていたアノ人まで、ガッツリ刻んでいたりする。そんなちょっと意外な、タトゥーを入れている芸能人をリストアップしてみた。

●宮沢りえ(42)
最近はメディアに和装で出てくることが多く、「清楚」「本格派」なイメージが板に付いてきた宮沢も、実はタトゥーの持ち主。左肩に折り鶴のシンプルなものだが、思い返せば、貴花田(現・貴乃花親方)を始めとして、ビートたけし、故・中村勘三郎などなど、数々の熱愛報道もあったわけで、そう驚くことでもないのかもしれない。

●夏川りみ(41)
『涙そうそう』『童神』ほか、あたたかい歌声で人々を癒している夏川にも、意外や意外、タトゥーが。手首にブレスレット状のタトゥーが入っているのだが、その柄は沖縄の伝統工芸、ミンサー織。ミンサー織には「いつの世までも変わらぬ愛」という意味があり、縁結びのアイテムなのだ。

●澤穂希(37)
先日元Jリーガーの男性と結婚し、ファンを驚かせたなでしこJAPANの澤選手。彼女の左足首には小さなサッカーボールのタトゥーが刻まれている。サッカーへの愛の深さが感じられる、澤らしいタトゥーだ。

●吉川ひなの(35)
1999年にIZAMと結婚、その7ヶ月後にスピード離婚し「ままごと婚」と世間を騒がせたのも今は昔。2011年に再婚、出産し、いつの間にかママになっていた吉川のタトゥーは計5ヶ所だ。腰に「LOVE」の文字、左足の薬指に星マーク、左足首にリボン、左足くるぶしの内側にハートと翼のマーク、左の太ももには「Peace」の文字と、かつてのおっとり系美少女は見る影もない。

●つるの剛士(40)
おバカキャラでブレイクを果たしたつるのも、『クイズ!ヘキサゴン!』(フジテレビ系)なき現在はイクメンタレントの代表格だ。元スタイリストの妻とは4人の子供をもうけ、いまでもラブラブ。夫婦でお揃いの星のタトゥーを入れているという。つるのは左肘の内側、奥さんは足首あたりだとか。

●鈴木おさむ(43)&森三中・大島美幸(35)
交際0日婚で有名なこの夫婦も、揃ってタトゥーで「愛を表明」している。夫の鈴木は背中に「美幸」の文字、妻の大島は同じく背中に「OSAMU」と彫ってあるそうだ。結婚10周年のプレゼントだというが、世の奥様方からは「普通じゃない」「アホか」などと批判を受けた。

●若井おさむ(42)
アムロの物まねでおなじみの若井。子供の頃から母親と兄に虐待を受け、父親は自殺と壮絶な生い立ちでも有名だ。若井の右腕には「036(オサム)」左腕には「LOVE PEACE」と彫られているが、これは自殺するために東南アジアを放浪していたときのことを忘れないように、という決意の表れ。ある種の業を背負ったタトゥーともいえる。

●島袋寛子(31)
家族、親戚、先祖を大切にしているという島袋。SPEEDがデビューした1996年に祖母、復活した2008年に祖父が亡くなったため、追悼の意味で左手首に小さく無限大マークのタトゥーを入れた。

●吉本ばなな(51)
『キッチン』『TSUGUMI』で人気を博した小説家・吉本も、右の太ももにバナナ、左肩にオバケのQ太郎のタトゥーがある。エッセイではこのタトゥーのせいで、友人に連れられた温泉でトラブルになったことを明かしている。

ファッションのひとつとなったタトゥーも、公共のプールや銭湯、入浴施設ではいまでも「刺青お断り」がほとんどだ。就職も不利になる。タトゥーは、一般庶民にはとても真似できない芸能人的アクセサリーといえよう。

宮沢りえも! タトゥーを入れている意外な芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.