日刊大衆TOP 芸能

松野有里巳「今もribbonの3人でよく食事しています」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆10月19日号]

松野有里巳「今もribbonの3人でよく食事しています」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

永作博美、佐藤愛子とのアイドルユニット「ribbon」で、90年代前半のアイドルシーンを席巻した松野有里巳さん(42)。35歳のときに、スポーツインストラクターに転身。現在は、複数のスポーツクラブで引っ張りだこの人気インストラクターだ。そんな彼女が9月から取り組んでいるのが"クラウドファンディング"を利用してのエクササイズDVD『AgeAgeDance2』の制作だという。どういうことなのか?

――さすが、スポーツインストラクターをされているだけあって若々しい! ribbon結成から25年以上も経っているなんて、思えませんね。

松野 ありがとうございます。今は複数のスポーツジムで、エアロビクスやフラダンス、ヒップホップなどのクラスを、週12コマ担当しているんですよ。

――クラスでの日々の指導が、何よりのアンチエイジングということですね。

松野 本当にそうですね。週に最高18クラス持っていたこともあるんですが、それだけ動いていると、さすがにダイエットを気にするようなこともなく、食べたいものを好きなだけ食べられるし飲めるし、とても健康で、変なストレスがほとんどないんですよ。

――素晴らしい。そして現在、新しいDVDの制作が進行中と聞いています。

松野 一昨年、DVD付きの本を出させていただいたんですが、その第2弾となるDVD『AgeAgDance2』を制作するために"クラウドファンディング"に挑戦中なんです。

――"クラウドファンディング"って何ですか?

松野 欧米では広く普及しているんですが、インターネットを使って、多くの方から少しずつお金を出していただいて、プロジェクトを実現する方法です。支援してくださった方には、金額に見合った様々な お返し(リターン)があるのもユニークな点ですね。

――松野さんは、どんなリターンを用意されているんですか?

松野 一口5000円から8000円、1万5000円、3万円、5万円、10万円、20万円、50万円と、コースを設けていて、5000円では、お礼のメッセージと記念Tシャツ。8000円になるとそれにDVDがついてきます。高額の支援になると、私が手料理を振る舞うクリスマス会への参加や、12月9日に行われる『AgeAgeライブ』のリハーサルや、打ち上げへの参加ができたり、指定の場所での直接レッスンなんていうリターンもあるんです。

――健康やフィットネスに関心がある人はもちろん、ribbon時代のファンもたまらないですね。ちなみに、目標金額まで、あとどれくらいなんですか?

松野 おかげさまでスタートから10日で目標の100万円はクリア!DVDの制作が決定しました。

――おめでとうございます! じゃあ、もう支援は募っていないんですか?

松野 いえいえ、よりクオリティの高いDVDを作れるように、10月24日まで支援は募集しているんですよ。興味のある方は、よろしくお願いします。

――ちなみに「AgeAgeDance」は、どういうものなんですか?

松野 下半身や腹筋、背筋など、大きな筋肉を無理なく動かす有酸素運動によって、効率的にカロリー消費が図れるダンスエクササイズです。最大の特徴は、曲の振り付けの要素を分解して構成した20分のエクササイズをクリアすると、5分の完成曲が楽しく踊れるようになること。大きな達成感を得ることができるんじゃないですかね。

――難しくないんですか?

松野 ダンスの未経験者でもできるような、分かりやすいステップや振り付けになっているので、大丈夫ですよ。このダンスをとおして、体を動かす楽しさ、汗をかく爽快感、食べることの幸せなど、何か一つでも感じてもらえたらいいなと思っています。メタボが気になる『週刊大衆』の読者のお父サンたちにも、挑戦していただきたいですね(笑)。

――元アイドルというよりも、体育の先生と話している気分になってきました。

松野 アハハ、よく言われます(笑)

次ページ >> 松野有里巳「今もribbonの3人でよく食事しています」ズバリ本音で美女トーク

松野有里巳「今もribbonの3人でよく食事しています」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.