日刊大衆TOP 芸能

父も母もスゴかった!「家柄のいい」ジャニーズタレントとは!?

父も母もスゴかった!「家柄のいい」ジャニーズタレントとは!?

アイドルとしてダメになっても、実業家で生きていける? そんなうらやましいDNAのもと産まれ、育ったジャニーズタレントがいる。有名なところでは、関ジャニ∞・大倉忠義だ。

父・忠司さんは、人気居酒屋チェーン・鳥貴族の代表取締役社長。ビジネス番組『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)で取り上げられるほどの一流企業だ。忠義は大倉家の長男であり、会社の株を1万株も保有しているとのウワサだが、ジャニーズタレントとして大成してしまったため、三男が次期社長ではないかと目されている。

また、Sexy Zone(セクゾ)の最年少・マリウス葉は、ドイツ人の父と元タカラジェンヌの母を持つ、歌い、踊るべくして産まれてきたようなハーフ美男子である。マリウスがジャニーズJr.になった小学生当時、一家は父の住むドイツに住んでいたが、仕事で来日の際には、母の同期で親友でもあった黒木瞳の自宅に泊まっていた。大物を確約されたような幼少期を過ごしていたわけである。

ちなみに、同じくセクゾのメンバーである菊池風磨の父・常利氏は、音楽家であり、現在もギターヴォーカリストとして活動している。「J&T」の名義で楽曲提供を行っており、嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』をはじめ、TOKIOの『Only One Song』、『Nice Guys』、滝沢秀明の『Underworld』、今井翼の『2nd Face』などを手がけている。

いずれの両親とも、その道で成功を収めた人物たちばかり。そんな親の元で育った彼らは、大成が約束されているといっても過言ではない。

父も母もスゴかった!「家柄のいい」ジャニーズタレントとは!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.