日刊大衆TOP 芸能

紅白司会説が濃厚!タモリの名前が挙がった“ある理由”とは!?

紅白司会説が濃厚!タモリの名前が挙がった“ある理由”とは!?

今年のNHK紅白歌合戦総合司会に、タモリ(70)が起用される可能性が濃厚となってきた。紅白の司会は毎年10月中旬あたりに発表されるが、NHK局内ではタモリを推す声が強い。司会者の候補を考える際に、タモリの名前がすぐに挙げられたようだ。

タモリにとって、『NHK紅白歌合戦』の司会は1983年にも一度経験しており、実現すれば32年ぶり2度目の大仕事となる。加えて、白組司会をV6の井ノ原快彦(39)、紅組の司会を有働由美子アナウンサー(46)が務めるという説も有力だ。

この一連のニュースに関して世間からは、「ブラタモリで気に入られたのかな」「ブラタモリでNHKと蜜月なんだろうな」と、紅白と同じくNHKにて放送中の人気番組「ブラタモリ」を思い浮かべ、タモリ起用に納得する人が多かったようだ。中には「Mステみたいになるの?」「紅白Mステ化決定!!」と、タモリ司会でお馴染みの番組『ミュージックステーション』(テレ朝系)の名前を上げる声も見られる。

「NHKの総合司会といえば、番組のペースメーカー。ほとんどの年でアナウンサーを起用していました。しかし今年は事情がありまして、5年連続で白組司会を引き受けていた嵐が“契約切れ”の噂があるので、“脱・嵐”をするためにも紅白全体のカラーを変えようとしているのでしょう。今年は司会陣に華やかさよりも重厚感を持たせようという話があります。白組、赤組の司会が地味になる分、バランス調節として「ブラタモリ」で局に貢献もしているタモリの名前が挙がっているのでしょうね」(芸能関係者)

『ブラタモリ』『Mステ』『笑っていいとも!』…… 代表作とも言える出演番組が数多くあるタモリだけに、紅白歌合戦総合司会起用への期待の声も大きい。「タモリが司会なら見るわ」「なかなか休めなくて心配だけど賛成」など期待も高まっているが、起用濃厚とはいえ可能性の段階。NHKからの正式な発表を待ちたいものである。

(御子柴かつき)

紅白司会説が濃厚!タモリの名前が挙がった“ある理由”とは!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.