日刊大衆TOP 芸能

ぽっちゃり芸能美女15人「ムンムンフェロモン選手権」 vol.4

[週刊大衆10月28日号]

順位:名前
ぽっちゃりフェロモン指数
本誌寸評

1位:鈴木京香(45)
98
ちょうどよい肉感と大人の色香の見事なバランスで1位に輝いた。ひと目見れば欲情必至のエロスの女神様!

2位:水ト麻美アナ(26)
95
女子アナ業界最高密度をウリにして現在、人気急上昇。気持ちのいい食べっぷりに前屈みになるお父サンが続出だ。

3位:安めぐみ(31)
92
癒しの女神様も、いまや人妻。その激柔ボディを独り占めなんて、もったいない! そのおっぱいで世界平和を!

4位:深田恭子(30)
90
男が憧れるFカップ乳&フンワリボディは、そのままでよし、コスプレでよしの万能ぽっちゃり。彼女に埋もれたい!

5位:小嶋陽菜(25)
87
CM、女性誌で見せたランジェリー姿の肉感ボディは艶めかしさ抜群! 掻き立てる妄想で、10回はイケる!

6位:松坂慶子(61)
83
スレンダー女優から、ぽっちゃり女優に華麗な転向を果たした彼女も、すでに還暦超え。もう一度濡れ場を見たい!

7位:磯山さやか(29)
81
彼女こそ、ぽっちゃりの代名詞。安心感のあるマシュマロボディを持ちながら、尻見せなどの限界露出にも挑戦!

8位:井上和香(33)
75
豊満なおっぱい、ぷっくりとした唇、肉厚のヒップと、"ガッチリぽっちゃり"を見事に体現したその体は生唾モノ。

9位:渡辺直美(25)
70
ビヨンセの振付を完璧にこなすなど、芸能界屈指の動けるデブ。3食とも唐揚げで、キョンキョンより上位にランクイン。

10位:小泉今日子(47)
66
年と酒で肉づきがよくなり、新境地を開拓しつつある元祖・スーパーアイドル。母親役も自然になってきた。

11位:薬師丸ひろ子(49)
64
安心できる日本人体型が支持を集める。機関銃は持てても、アイドルの頃のようなセーラー服はまだ着られるか!?

12位:篠崎愛(21)
60
ぽっちゃりという枠を飛び越さんばかりのダイナマイトボディ。童顔、巨乳、ぽっちゃりの合わせ技が炸裂する!

13位:相内優香アナ(27)
57
テレビ東京の最終兵器。男を惑わす魔性乳とタヌキ顔で、男性スキャンダルすらお構いなしの妖艶女子アナ。

14位:柳原加奈子(27)
51
愛くるしい顔と体を持つぽっちゃり芸人。そのムチムチボディを苛めたいドS男が世に溢れているという。

15位:美奈子(30)
40
芸能界デビューから日が浅いため、世間にその魅力が伝わりきれていないが、ブレークする日は近いとファンは力説。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.