日刊大衆TOP 芸能

笹崎里菜アナ、有吉命名の「はれものアナ」と名乗ることを宣言!

笹崎里菜アナ、有吉命名の「はれものアナ」と名乗ることを宣言!

10月4日放送『DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2015秋』(日本テレビ系)にて、芸能人が芸能人に聞いてみたい事を質問し合う「秋の公開質問箱ベストテン」が行われた。

多くの芸能人が集ったこの日、せっかくだから聞いてみたいことを本人にぶつけてみようというのが、今回の企画内容だ。

ここでいきなり10位にランクインしたのは、日本テレビの笹崎里菜アナウンサー(23)。彼女に対しては、ハリセンボン・箕輪はるか(35)とKAT-TUN・中丸雄一(32)から「質問したい」と手が挙がった。

その質問の内容は「入社後、ある程度時間が経ったと思いますが、アナウンス部ではうまくいってますか?」。

入社時のゴタゴタが記憶に新しい彼女なだけに、踏み込めない部分は多々ある。この機会に聞いてしまおうというのが2人の思いなのだろう。

いや、上記の2人だけではない。この絶好の素材を目の前にして黙っていられなかったのが、有吉弘行(41)だ。彼からは、単刀直入に「元気ですか?」という質問が飛んだ。「イジメはないですか?」と誰もが聞きたいことをぶっ込む悪童っぷりに笹崎アナは「元気です!」と返答。「アナウンス部の雰囲気はいいです」と続けるが、これには観覧客からは「え~!」と疑いのリアクションが……。「周囲からの視線に違和感を感じていない?」という質問には「鈍感なので、そこら辺はあまり気が付かない」とのこと。

しかし、ここでスピードワゴン・井戸田潤(42)から「こないだ『私のアナウンスレッスンだけ厳しい』って愚痴ってました」とチクリが入ってしまう。

そんな彼女、もちろんただ黙っているだけではない。今度は笹崎アナから有吉へ「私にあだ名を付けてください」というリクエストが寄せられた。しかも、それを自己紹介時のキャッチフレーズにしたいらしい。

さすが有吉である。笹崎里菜に対して、即座に「はれもの」と命名してしまった。それを受け「日本テレビのはれものアナウンサー・笹崎里菜です!」と自己紹介する彼女。一連の流れに、日本中がスッキリした。

(寺西ジャジューカ)

笹崎里菜アナ、有吉命名の「はれものアナ」と名乗ることを宣言!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.