日刊大衆TOP 芸能

桐谷美玲「ガッキーの下位互換」呼ばわりされるも、一足先に清純派から脱却か!?

桐谷美玲「ガッキーの下位互換」呼ばわりされるも、一足先に清純派から脱却か!?

9月6日、「第28回 日本メガネベストドレッサー賞」の表彰式が開催され、芸能界部門に選出された女優の桐谷美玲(25)が、都内で行われた表彰式に出席した。

桐谷は報道陣に向けて「とにかく嬉しい」と受賞の喜びをコメント。スピーチでは「仕事が終わって帰ると、まずメガネをかけてオフタイムに入ってリラックスするのが一番すき」と語った。しかしメガネ姿の桐谷を見て、世間からは「ガッキーじゃないの?」「ガッキーの下位互換」といった辛辣な声と、「いや上位互換だろ」という声がぶつかっているようだ。

「桐谷と新垣はどちらも細身で比較的高身長ですし、清純派で売っているという共通点があります。また新垣は今月からスタートする日本テレビの新ドラマ『掟上今日子の備忘録』でメガネ姿の主人公を演じることになっており、CMなどでその姿を目にする人も多いはず。桐谷のメガネ姿を見て、同じ清純派のイメージで売り出しており、先に人気を獲得した新垣を思い出すんじゃないでしょうか」(芸能関係者)

清楚なイメージで新垣と混同されがちな桐谷。たしかにこれまで正統派のラブコメディや報道番組で活躍する清潔感のある姿が印象的だった。ただ近頃は映画の役で丸坊主姿が公開され、そのイメージにも変化が現れたようだ。

「映画での坊主姿はいままでに桐谷が演じたことの無いような役。坊主だけでなく変顔も連発するなど、下手すれば男性ファンが離れる可能性もありうる冒険といえます。桐谷自身が熱望していた役だったというから、自身もただの清純派におさまりたくなかったのかもしれませんね。それにOKを出した事務所も、桐谷の仕事の幅を広げようという方針なんでしょう」(同)

坊主頭役でただの清純派から一皮むけた桐谷。今後は比較されることのないよう、新垣が挑戦しそうも無い役に、どんどん挑んで視聴者を楽しませて欲しい。

(御子柴かつき)

桐谷美玲「ガッキーの下位互換」呼ばわりされるも、一足先に清純派から脱却か!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.