日刊大衆TOP 芸能

ほぼゴミ屋敷!? 水前寺清子は物を捨てられない症候群だった

ほぼゴミ屋敷!? 水前寺清子は物を捨てられない症候群だった

「チータ」こと歌手の水前寺清子(69)の豪邸が、モノまみれになっていることが、10月5日放送の『私の何がイケないの?』(TBSテレビ系)で明らかになった。

家にあるものは洋服が1562着、靴124足、通販グッズ43個、そして大量の贈答品。まともに家の中を歩けない状態で、夫の小松明さんも悩んでいるらしく、番組になんとかしてほしいと頼んできたのである。

そもそもチータは片付けようとは少しも思っていないらしく、「私が片付けるっていうことはちょっと無理です。仕事してるから。片付けなくていいんです」と、いきなりジャブ。捨てることをすすめる高野貴祐アナ(36)に対しても、「ダメよ、捨てたらダメよ」、「ゴミ屋敷と一緒にしないでよ!」と、頑なに抵抗を見せる。本人いわく服には思い出が詰まっていて、捨てられないんだとか。

そこで番組では捨てずに整理する方法を提案。チータもこれを受け、なんと総勢13名が作業にかかり、なんとか家の中を歩けるまでに片付けられたのである。これにはさすがのチータも驚いたようで、「キレイになって本当に嬉しい」と、感謝の言葉を述べていた。

ほぼゴミ屋敷!? 水前寺清子は物を捨てられない症候群だった

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.