日刊大衆TOP 芸能

紀香と愛之助の“あっさり婚”、唯一の心配は「梨園の壁」!?

紀香と愛之助の“あっさり婚”、唯一の心配は「梨園の壁」!?

女優・藤原紀香(44)が、交際中の歌舞伎俳優・片岡愛之助(43)と結婚することが10月7日、分かった。複数の知人や関係者によると、2人は来春の結婚に向けて準備を進めているという。

今年5月に女性週刊誌に交際が報じられて以来、話題になっている藤原と片岡。つい先日のイベントでは、片岡が藤原との交際について聞かれ「毎日幸せに過ごしています」と語ったりと、順風満帆。大物同士の結婚だけに様々な調節が必要で、早くても来春の入籍となる様子だ。

このビッグカップルの入籍に、世間からは「紀香とはえらいあっさり結婚したな」「随分すんなりだね」と、1年たたずのスピード婚に驚きの声が集まっている。その一方、「梨園の妻になるって事だよね?」「梨園の妻がつとまるかな」と、藤原が“梨園の妻”となることへの心配の声も聞こえてくる。

“梨園の妻”とは、歌舞伎俳優の元へ嫁いだ女性のこと。歌舞伎界には一般社会とは違う礼儀作法が存在し、歌舞伎の演目をすべて覚える、「贔屓筋」と呼ばれるお客の顔をすべて記憶するなど、並大抵ではない努力が必要。しかし、市川海老蔵と結婚した小林麻央、中村勘九郎と前田愛、中村橋之助と三田寛子など、芸能界から“梨園の妻”となった前例は多い。

「“梨園の妻”は夫の歌舞伎役者を全力で支える覚悟が要求されます。過去に芸能界から梨園の妻になった人は、いずれも夫をたててサポート役に徹し、華やかな芸能界からはキッパリと足を洗っています。華やかな世界で過ごしてきた藤原が、自分より夫を立てられるのか、が今後問われることになるでしょうね」(芸能関係者)

各方面から注目が集まっている2人の結婚。ここ数日「結婚報告」のラッシュが続いているが、間違いなく1番の話題を集めるビッグカップルの動向から目が離せない。

紀香と愛之助の“あっさり婚”、唯一の心配は「梨園の壁」!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.