日刊大衆TOP 芸能

続出する「女子アナスキャンダル」スクープのウラ事情とは?

[ヴィーナス10月04日号]

続出する「女子アナスキャンダル」スクープのウラ事情とは?

このところ日本テレビ関係の女子アナ周辺が騒がしい。

昨年、夜のお店バイトの過去が「清廉性に欠ける」と内定取り消しになったことを不服とし、日テレ相手に裁判を起こし和解が成立、無事女子アナになったS・Rアナ(23)が、その筆頭だろう。
「とにかくおっさん受け抜群。入社面接の時、おっさん面接官対策なのか、なんとナマ脚で挑んだといいます。リクルートスーツなんだから、普通はストッキングを穿くでしょ。研修に取り組む姿もおっさん評価は抜群。"やっぱりかわいい"という声をよく聞きますよ」(日テレ関係者)

だが、おっさん以外の評価は微妙なようだ。
「彼女はとっつきにくくて実態がつかめない感じみたいです。アナウンス部でも浮いているそうで、あのM・Aアナ(28)を持ってしても絡みづらいとか。それに、同期のO・Rアナの評判が抜群にいい。同期3人で『笑ってコラえて!』に出演した際、O・Rアナの特集時に瞬間最高視聴率17%を叩き出したんです。すでに現場では"S・RよりO・Rの方が率を持っている"ともっぱらですね」(放送作家)

名前の挙がったM・Aアナも、『ヒルナンデス!』で共演中の男性アイドルY・Yとの熱愛が週刊文春で報じられ、世間に「M・Aちゃんもやっぱりイケメンが……」とのがっかり風を吹かせた。
「社内ではK・Sアナの一件以降、文春報道は完全無視を貫く姿勢で、彼女の件もなかったことになっています。でも、そもそも、M・AちゃんもY・Yが所属するアイドル事務所Jのタレントに手を出すのがどんなに恐ろしいことかわかっていないほどバカじゃない。今回の件はY・Yの方が彼女に熱心にアプローチし、その熱意にほだされたんでしょう。実際、アイドル事務所J側から"M・Aアナに迷惑をかけました"と謝罪があったそうですよ。なので、『ヒルナンデス!』降板などはありえません」(制作会社関係者)

こうしたフォローの声が聞こえるのも、彼女の人徳だろう。
対照的なのが、結婚というおめでたい話題にもかかわらず、ネガティブ報道が湧き出てくるのは『NEWS ZERO』のY・M(28)だ。
「番組スタッフに一言もなく降板&芸能界引退宣言ですからね。批判もやむなし」(番組関係者)

というが、結婚のお相手はあの有名デパートグループの御曹司だというから、大層な玉の輿だ。
「いつの間にそんないいのゲットしたんだって話ですよね(笑)。以前、文春に車中での口づけを撮られたアイスホッケー選手は、実はお遊び友達だったという噂ですよ。実際、文春の記者の前で2人は、口づけどころかおっぱじめる寸前だったそうですからね。 でも、そんな彼女が最終的に選んだフィアンセの現在の仕事は、有名デパートグループの資産管理会社の副社長だとか。一生仕事をしなくていいほどの金持ちで、今は毎日サーフィン三昧だそうです」(女性誌記者)

将来、食いっぱぐれる可能性は"ZERO"の見事なあがりだ!

続出する「女子アナスキャンダル」スクープのウラ事情とは?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.