日刊大衆TOP 芸能

苦労人女優2人の将来は? 大河・井上真央 VS 朝ドラ・波瑠~「NHK美女優」10番勝負

[週刊大衆10月19日号]

苦労人女優2人の将来は? 大河・井上真央 VS 朝ドラ・波瑠~「NHK美女優」10番勝負

「NHKの朝ドラに主演して全国区の女優になり、ゆくゆくは大河ドラマのヒロインに――。女優にとって、これほど分かりやすい出世コースはありません」
エッセイストの下関マグロ氏がこう指摘するように、NHKの朝ドラ女優と大河ヒロインの注目度の高さは群を抜いている。そこで、朝ドラと大河の出演女優を夢の十番勝負の形で徹底比較! 豪華絢爛な対決の行方は!?


今年の大河『花燃ゆ』の主演・井上真央(28)と、9月28日にスタートしたばかりの朝ドラ『あさが来た』のヒロイン・波瑠(はる)(24)。現在放送中の作品の主人公2人には"叩き上げ女優"という意外な共通点がある。
「井上は、5歳で子役デビューし、1999年からスタートしたTBS系の昼ドラ『キッズ・ウォー』で人気者になりましたが、大人の女優として認められるまでに時間がかかりました。また、波瑠も15歳で女優デビューしたものの、セリフもないような端役が多く、その間に女性ファッション誌の専属モデルとして人気が出るという回り道を経験。朝ドラヒロインの座も、通算4回目のオーディションで射止めたという苦労人なんです」(芸能記者)

2011年に朝ドラ『おひさま』に主演した井上。今回、満を持して臨んだ『花燃ゆ』だったが、吉田松陰の妹という地味なヒロイン像も影響してか、9月6日の放送では大河ワーストを更新する視聴率9.3%を記録するなど、低視聴率に泣かされ続けている。

一方、朝ドラ史上初、幕末から物語が始まった『あさが来た』は、女性起業家をモデルにした物語で初回視聴率21.2%と好発進。
「普段はミステリアスな雰囲気を漂わせている波瑠ですが、女優になると化けまはつらつすからね。溌溂とした演技に期待したいです」

と言うのはTV美女研究家の八木晶王氏だ。
「実は彼女、モデル時代に水着にもなってますが、細身ながら均整の取れたナイスバディの持ち主なんです。井上真央も『キッズ・ウォー』ではよく透けるアンダーウェアを披露してくれましたが、最近の彼女は色っぽさの面でやや物足りないですね」」

勢いのある波瑠に軍配!?

苦労人女優2人の将来は? 大河・井上真央 VS 朝ドラ・波瑠~「NHK美女優」10番勝負

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.