日刊大衆TOP 芸能

「鈴木おさむさんダメ、心配」他人の子育てにダメ出しする尾木ママに世間から冷ややかな目

「鈴木おさむさんダメ、心配」他人の子育てにダメ出しする尾木ママに世間から冷ややかな目

教育評論家の尾木直樹(68)が今月13日のブログで、放送作家・鈴木おさむ(43)の子育てに警鐘を鳴らした。

鈴木は9月12日に更新したブログで、絵本の説明書に載っていたという、「子供の教育のために、やってはいけないこと」が、6月に誕生した長男・笑福(えふ)ちゃんとの生活では守られていないことを明かした。その内容とは、「部屋を真っ暗にして寝る。早い時間に寝かせる。テレビ・ビデオは見せない」といったこと。

さらに、鈴木は妻の大島美幸(35)と話し合い、「どれも、自分たちの生活とポリシーがあってやってることだから、ここに書いてあるからと従うのはやめようと。自分たちの生活にあった、正しいと思うことをしていこう…という話になりました」と、鈴木家流の子育てを貫く方針となったことを明かし、子育て経験者らに体験談やアドバイスを求めていた。

尾木ママはこれに対し、「鈴木おさむさん~ダメですよ心配~大人の生活に赤ちゃん合わせるの…」というタイトルでブログを更新。鈴木の疑問に「『赤ちゃんを大人の生活に合わせる』のは明らかに間違い…赤ちゃんが可哀想過ぎですよ~」とはっきりと指摘。説明書に書いてあったことはどれも正しいとし、子供の成長にとって大切な環境を作るようアドバイスした。

この尾木ママの指摘に対して、「まあ、当たり前だよね。早い時間に寝かせないと発育に問題出るし」「常識でしょ。知らないほうがおかしい」と、多くの賛同する声があがった。だが、「よその家庭の教育にごちゃごちゃ言うな」「いいじゃない、オサムと大島の考え方があっても」「ウチはウチ、ヨソはヨソ」と、育児への口出しに対して意義を唱える人も多い。

さらに、以前に尾木ママが『しくじり先生 ゴールデン』(テレビ朝日系)に出演し、自身の長女・次女の子育てにしくじったことをぶっちゃけたこともあり、「自分の子育てに失敗した尾木ママにだけは、言われたくないだろうな」「未だに娘に嫌われてるやつに言われても…」という声も。やはり、一度ならず二度もしくじっていると信憑性にも欠けるようだ。

しかし、いまや子育て中のママから絶大なる人気を誇る尾木ママ。過去の失敗があったからこそ、見つけることができた教育法も多いという。今回の鈴木に対しても、自分と同じようにしくじって欲しくないという思いから、書いてしまったのだろう。ただ、よその家庭の育児への口出しは、思ったよりも反感を買いやすいようなので、お節介のやきすぎには気をつけたほうがいいかもしれない……。

「鈴木おさむさんダメ、心配」他人の子育てにダメ出しする尾木ママに世間から冷ややかな目

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.