日刊大衆TOP 芸能

ついに結婚の釈由美子に「自分のことのように嬉しい」と祝福の声

ついに結婚の釈由美子に「自分のことのように嬉しい」と祝福の声

9月12日、女優・釈由美子(37)が結婚したことがわかった。お相手は東京や神奈川でレストランを経営する同い年の実業家。10日に婚姻届を提出し、すでに新婚生活を始めているとのことだが、そんな釈由美子に対して世間からは温かい祝福の声が多くあがっている。

結婚の決め手は、亡くなった釈の父親だったとされている。実業家の男性と出会ったのは今春。知人の紹介で知り合い、交際をスタート。釈の父親が今年1月に他界したばかりで、落ち込んでいた釈を励まし、支えてくれたという。

13日に釈は「ご報告」というタイトルでブログを更新。「この度、釈由美子は、かねてよりお付き合いしておりました一般男性の方と2015年10月10日に入籍しましたことをご報告させていただきます」と改めて発表した。また、「芸能界の結婚ラッシュのなか、私も便乗したかのようなまさかのタイミングで今回の発表になってしまうとは思いませんでしたが(汗)」と綴り、「女優としても、人間としても、精進して成長していきたいと思いますので、今後とも、どうぞ宜しくお願い申し上げます」と、芸能人の結婚ラッシュの中での報告に戸惑いながらも、しっかりとファンに向けてのメッセージを寄せてくれた。

この結婚報告に対してファンからは、「安心したよ」「釈ちゃんが幸せで嬉しいです! よかった!」「こんなめでたいことはない!」「自分のことのように嬉しいです」など祝福のコメントが多数寄せられた。

釈は過去に、獣医師の男性との結婚報道があったが、「結婚が決まっていたが、入籍の1カ月前に破談になった」と告白するなど、辛い経験がある。その時の理由は「芸能人の奥さんはもらえない」だったそうだ。

今回は破断することなく入籍にいたった釈。だからこそ、釈だけでなくファンの喜びもひとしおだったようだ。ブログでも報告しているように、今後も女優活動は続けていくようなので、理想のタイプである“優しい男性”を伴侶として、より活躍してくれることを期待したい。

ついに結婚の釈由美子に「自分のことのように嬉しい」と祝福の声

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.