日刊大衆TOP 芸能

田中みな実、徳光和夫の「自分を美人だと思ってないよな?」発言に狼狽

田中みな実、徳光和夫の「自分を美人だと思ってないよな?」発言に狼狽

10月10日放送『ジョブチューン 人気司会者のヒミツ 大ぶっちゃけスペシャル』(TBS系)に、徳光和夫(74)、福澤朗(52)、宮根誠司(52)など大物司会者6名が出演し、司会者ならではの本音を打ち明けた。

注目は、“優秀な女性アシスタント”について話題が及んだ際のくだり。この日、番組の進行役を務めていたフリーアナウンサー・田中みな実(28)に、彼女の事務所の先輩でもある宮根が「よくTBSの悪口言ってたもんね?」と唐突にぶっ込み始めた。

かつて、『サンデー・ジャポン』(TBS系)のアシスタントを務めていた田中アナだが、番組終わりに田中アナ、宮根、デーブ・スペクター(61)という面子で飯会が開催されていたという。「その時、TBSの悪口を散々言って」と続ける宮根に「言ってないですよ。言ってないじゃないですか! もう、なんでぇ~!?」と半ギレになる田中アナ。

集中砲火は、まだ続く。大物・徳光和夫が“優秀な女性アシスタント”の定義を語り始めた時のことだ。「美人では良くない。それよりも感じの良さや明るさが大事」と持論を語り、「そういう意味で、田中アナは非常に良いパートナーになっている」と続けている。

ん? 要するに、田中みな実は美人ではないと言っているのだろうか……。このまま徳光氏は、「自分のこと、美人だと思ってないよな? 美人だと思ってるのか!?」と田中アナに逆質問。「思ってないです(苦笑)。全然、美人だと思ってないです」と答える彼女であったが、この流れだとそう答えるしかないだろう……。

と言っても彼女の容姿を貶したいわけではなく、「田中みな実は感じが良い」と徳光氏は主張したかっただけのようだが、田中アナの自意識が思わぬ形で浮き彫りになってしまった。

田中みな実、徳光和夫の「自分を美人だと思ってないよな?」発言に狼狽

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.