日刊大衆TOP 芸能

犬童美乃梨「グラビアまだまだ頑張ります!」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆10月26日号]

犬童美乃梨「グラビアまだまだ頑張ります!」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

色白でGカップバストの犬童美乃梨さん。グラビアで大活躍の彼女が、チアリーディング経験を生かして、10月スタートの連続ドラマにチアガール役で出演。撮影現場の裏話からグラビアでの色っぽいポーズの秘密まで教えてくれました!

犬童 今日はよろしくお願いします!

――元気いいですね~。さすがバリバリの体育会系女子。なんでも、高校生の時にチアリーディングで、全国大会にも出ているとか?

犬童 はい。高校の部活でやっていて、2年生の時に全国大会に出場しました。地元では強くて有名なチームだったんですよ。

――そんな本物のチアリーダーでもある犬童さんが、この10月から始まるドラマ『チア☆ドル』(ABC朝日放送)に出演されます。その名のとおり、チアリーダーの女の子たちが奮闘する物語なんですね。

犬童 はい。売れない女性アイドルが、チアリーディング(チア)を売りにするグループ『スパークス』を結成して、有名になっていくお話です。

――おおっ! 美乃梨ちゃんもその一員?

犬童 私はちょっと違うんです。メインのグループである『スパークス』と敵対する『サファリ』というグループの一員なんですね。この2つのグループが競い合っていくんです。

――サファリって、"サファリパーク"のサファリ? 楽しそうです。

犬童 まさにメンバーのみんなが、動物のコスチュームで歌って踊るんです。ちなみに私はラビット(笑)。ウサギさんの役です。ふわふわのウサギの耳をつけてます。

――かわいいですね。

犬童 そうなんですけど、自分のキャラとは違う気がするんですけどね(笑)。ラビットはかわいいけど、臆病でいじめられる感じです。

――本性は違う?

犬童 いじめられたらショボンと落ち込むどころか、カチンときて言い返してしまうほうかも(笑)。

――あら、意外と勝ち気。ちなみに、ドラマでも本格的にチアを披露しているんですか?

犬童 もうバリバリ(笑)。練習がすごくきつくて、高校の時よりも頑張っていますよ。私以外にもチア経験者の子がたくさんいるので、レベルは高いと思います。

――それは期待大。高校のチアリーディング部の時は、ポジションはどこでした?

犬童 ミドルです。

――ミドルって?

犬童 3段の組体操みたいな演技の2段目のポジションになります。

――真ん中ってことですね。やっぱり三段モノなら一番上に立つのが、チアリーダーの夢ですか?

犬童 そうですけど、私は高所恐怖症で、高いところが苦手。ジャングルジムにすら登れないんです(笑)。

――あらら……なのに、どうしてチアをやろうと思ったんですか?

犬童 昔から体を動かすのが好きだったんです。3歳の頃からクラシックバレエをやっていて。体も柔らかかったので、チアもやってみようかなって。

――体、柔らかいんですね。

犬童 私、股関節を伸ばすのが好きなんです。すごく気持ちイイんですよ~。

――そんなに!? よく股関節を伸ばしているんですか?

犬童 家の中ならしょっちゅう。誰の目も気にしなくていいので、お風呂上がりにゴロンと寝ころびながら、両脚を開いて股関節を伸ばしていますよ。

――すごいなぁ。クラシックバレエ以外にも、何か運動はやっていました?

犬童 はい。体操や、小学校・中学校の時は陸上一筋で頑張っていました。

――陸上部!? 想像がつかないけど、種目は?

犬童 得意だったのは、100メートルハードルです。中学生の時は県大会にも出たことがあるんですよ。

――すごい! そんなに幼ない頃からスポーツに取り組んできたんだ。

犬童 これは父の影響が大きいかも。私の父もずっと野球をやっている体育会系。よく一緒にランニングにも行っていました。私がハードルを始めた時には、わざわざハードルを5~6本買ってくれて、毎晩、家の庭で練習していました。

――なんとも熱心なパパ。本誌の読者は、美乃梨ちゃんのお父さんと同世代の人が多いんだけど、父親と娘がうまくつきあうコツってある?

犬童 うーん。娘がハマっていることを一緒にやるといいかも。私の父は私がDVDで映画を観ていると、隣に来て一緒に見るんですね。さらにお母さんが韓流ドラマにハマっている時も、父は一緒に観ようとするんです(笑)。共通の話題があるから、会話も弾むんです。

次ページ >> 犬童美乃梨「グラビアまだまだ頑張ります!」ズバリ本音で美女トーク

犬童美乃梨「グラビアまだまだ頑張ります!」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.