日刊大衆TOP 芸能

ヨネスケ、熟年離婚の真相は「突撃!隣の晩御飯」だった!?

ヨネスケ、熟年離婚の真相は「突撃!隣の晩御飯」だった!?

10月9日放送の『爆報!THEフライデー』(TBSテレビ系)にヨネスケ(67)が出演し、今年、離婚をした真相を語った。

ヨネスケは、そもそもの原因は幼いころの家庭環境だったという。父親がいない母子家庭で育ったので、結婚して子どもができても「父親って威厳があってドンとしているのか、結構おふざけがいいのか、どうしていいのか分からない」(ヨネスケ)ため、子どもたちと向き合えず、コミュニケーションが取れなかったというのだ。

やがてワイドショーの人気コーナー『突撃! 隣の晩御飯』で売れっ子になると、家に帰るのを避けるようになり、5年前、銭湯に行くと言って出かけてそのまま別居。奥さんから三行半を突きつけられ、今年の3月に39年の結婚生活にピリオドを打ってしまった。

家庭臭さを出さない、家庭を省みないのが芸人の粋と考えていたヨネスケも今では「申し訳ない」と反省。罪滅ぼしのため、蓄えてきた全財産を奥さんに渡し、現在は6畳一間のマンションで一人暮らしをしているのだという。

ヨネスケ、熟年離婚の真相は「突撃!隣の晩御飯」だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.