日刊大衆TOP 芸能

亀田興毅独占告白60分「国外追放騒動」と「引退」そして「人生最後の試合」 vol.02

[週刊大衆03月10日号]

――父親になったことで変わった?(興毅選手には1歳5カ月になる長男と5カ月の次男がいる)

「それはやっぱり変わりますね。親父って凄いんやな、と改めて思いました。子供にすべてを懸けた。これから自分の息子も大きくなっていったら、親父の凄さがもっとわかってくるんやと思う。しかも、一人じゃなくて三兄弟を一人で育ててきたわけですからね。毎日、朝飯作って仕事行って帰ってきて一緒に練習して晩飯作って……当時は何も思ってなかったけど、今振り返ってみると、親父にはまったく自分の時間はなかったんやなと。正直、俺にはできへんと思います」

――自分の子供にボクシングをやらせたい?

「できれば、やってほしくない。厳しいところと、いいとこ、悪いとこ全部知っているから。大変ですよ、ボクシングは。中途半端やったらやる意味ないし、やるからにはチャンピオン目指してやらなあかん。ほかにもいろんな道があると思うから薦めたくはないですね。ただ、自分がやりたい言うんやったら、仕方ない。その代わり、厳しく教えます」

――最後に、言っておきたいことは?

「とにかく、自分らをずっと応援してくれているファンのみんなに申し訳ない気持ちです。一日も早くリングに上がって、戦う姿をお見せしたいです」

※※
苦しい胸中を語った興毅選手。今回の騒動は、はたして、どんな決着を見せるのだろうか?

かめだこうき
1986年11月17日生まれ、27歳。
大阪府大阪市西成区天下茶屋出身。
第21代WBA世界ライトフライ級王者。
第36代WBC世界フライ級王者。
第91代WBA世界バンタム級王者。
日本人初の世界3階級制覇王者。
プロ通算成績33戦32勝(17KO)1敗。
ファイティングタイプは左カウンターを得意とする左ボクサーファイター。
亀田三兄弟(次男・大毅、三男・和毅)の長男で、亀田プロモーション代表取締役社長。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.