日刊大衆TOP コラム

第43回  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」




美和 先日、TPPが大筋合意ということになりましたが、貿易や農業などの各分野、国民生活への影響など、宗男先生の見解を伺いたいと思います。

宗男 TPP交渉においては「国益を守れなければ、交渉から離脱する」というのが当初の政府の方針だったんですがねぇ。そういう国会決議だってあるんです。農林水産委員会でも「関税の撤廃は認めない」と…。現段階では関税撤廃の枠は決まっているけれど、毎年引き下げられていくんです。最後は、関税撤廃なのです!

vol.43-1


美和 輸入品が激安で入ってきてしまうと、国産の農産物を食べなくなってしまうということですね?

宗男 「日本の主張は通った」と甘利経済再生相は大見栄を切ってたけれど、100のウチ7・8割が通ったならばいいですが、私から言わせれば今回の交渉では、3割くらいですね!日本が追い詰められた“厳しい結果”なんですよ!!

美和 そんなにダメな感じなんですか?

宗男 「日本の主張は通った」「守られた」とか言うけれど、それならばなんで直ぐに全閣僚による「対策本部をつくる」と言ってるんですか?

美和 対策本部ということは、日本にとって“分が悪かった”ということですか?

宗男 “分が悪い”から、農家に対して支援策を講ずると言っているんですよ!それなのに記者会見で偉らそうに「これは21世紀に誇れる決着だ」と。ちょっと“頭に虫入っている”んじゃないですか!? 農業だけでなく、すべての産業が40年、50年と後継者がやっていけるというのが大事なんです。そういった意味では“言っていることと結果はまったく異なもの”だと思いますよ。

vol.43-2


美和 TPPも安保も、忘れた頃にやってくる~(笑)。なんといっても農業重視の自民党としては、支持層にこれからどうやって申し開きしていくか?ということですよね。

宗男 国会決議をないがしろにしている(怒)。“政治が無い”と思いますね!

美和 国内で決議されたことがアメリカの前では言えなかったということですかね?

宗男 アメリカに気兼ねしすぎです!TPPはアメリカにとっては非常にプラスになるんです。もう、アメリカの貿易額が10兆円膨らむだとか、100万人の雇用につながるだとか言ってますよ。じゃあ「日本にメリットがあるのか?」と言ったら、無い。鈴木貴子代議士が質問書を提出しているんです。「何がプラスで何がマイナスか、きちっと数字をあげて示せ」と。それに答えてないんですから。

美和 なんで政府は答えないんですか? じゃあ、みんなマイナスなんですかね??

vol.43-3

次ページ >> 第43回  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」

第43回  “美人過ぎる元八王子市議”政治キャスター・佐野美和がゆく ! ズバッと斬り込み一刀両断!! 「ムネオ先生に訊け!」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.