日刊大衆TOP 社会

「チェッカーズの息子」逮捕で業界震撼!次に捕まる「ドラッグ芸能人」リスト

[週刊大衆10月26日号]

「チェッカーズの息子」逮捕で業界震撼!次に捕まる「ドラッグ芸能人」リスト

9月30日、校内で大麻を売買していたとして、大麻取締法違反の容疑で都内の高校3年の男子生徒が逮捕された。また、その生徒に大麻を譲り渡したとして、無職の武内健太(21)容疑者が同容疑で逮捕。

男子生徒が校内で売買する現場を他の生徒が目撃し、教師に相談したことで発覚した今回の事件。これが思わぬ事態に発展した。
「実はその2人が兄弟で、2人とも元チェッカーズのリーダー・武内享の息子だったんですよ。本人がブログで、"オレの長男と次男が大麻取締法の容疑で逮捕されました"と公表しています」(全国紙社会部記者)

この事件を機に、再び耳目を集める芸能界と違法薬物。その根は深く、今年だけでも2月に小向井美奈子が、覚醒剤使用で再び逮捕され、7月に『ZOO』の元メンバー・坂井俊浩容疑者が、麻薬特例法違反容疑で逮捕されている。

実は、その芸能人薬物中毒者のリストに今、新たな名前が加わろうとしているというのだ。裏社会に詳しいフリー記者はこう語る。
「8月上旬から、警視庁が盛んに、最近テレビに出はじめた大物芸能人Aの情報を集めているんです。知り合いのマスコミ関係者に片っ端から電話し、"Aに関する情報をなんでもいいからくれ"と話しているんです」

Aは、鍛え抜かれた肉体を武器にテレビ番組にも多数出演する大物。過去にも、一部報道で薬物使用疑惑が報じられ、警視庁が捜査に乗り出し、逮捕直前など様々な噂が流れていた。
「ただ、警視庁は正直、本格的に捜査はしていなかったんですよ。芸能人の薬物での逮捕の場合、世間の注目を浴びるので、よほどの確度の高い情報がなければ、動きませんから。それが今回動きだしたということは、警察側も確信に近い情報を得たということでしょうね」(前同)

実際に、テレビ局がAを番組に起用するとわかった時、業界内では"(番組は)お蔵入りだな"という声が多数あがったほどAの逮捕は秒読みと思われていた。
A同様に、警察が"身辺調査"に乗り出したとされているのが、大物俳優のB。
「Bは、今年に入ってから路上で意識朦朧となっているところを警察に保護されたらしいんですよ。違法薬物の成分が検出されなかったため、すぐに釈放されたそうですが、警察は限りなく"クロ"に近いと踏んで、"行動確認"をしているようです」(女性誌記者)

また、薬物の噂が絶えないのはトップ女優のC。
「Cは芸能界きっての清純派として名をあげましたが、私生活はド派手なんです」(芸能記者)

演じる役柄とは異なり、六本木のクラブのVIPルームなどで、男女数名のグループで乱痴気騒ぎをしている姿を目撃されている。
「そのグループ内には、違法薬物を使用している人物もいたそうで、彼女もその場の雰囲気にのまれて、手を染めたと見られています。その他にも、昨年末に任意で尿検査を受けたとされる2世タレントの女性も怪しい」(前同)

芸能界に見え隠れする違法薬物の影。一掃される日は来るのだろうか。

「チェッカーズの息子」逮捕で業界震撼!次に捕まる「ドラッグ芸能人」リスト

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.