日刊大衆TOP 芸能

女子アナ20人「スケベ本性」暴露 vol.2

[増刊大衆12月29日号]

○生野陽子(29)フジテレビ
「アナタ色に染まりたい」調教希望のドM体質か?

「毛深い人が好きみたい。胸毛はもちろん、下腹部に生えるギャランドゥもボーボーのほうがテンションが上がるそうです。どうも、そういう男性に襲われるシーンを妄想しているみたい」(現場スタッフ)というショーパン。

どうやら典型的なM体質のようだ。
一方、同僚の中堅局員は、「いつもシックな装いの彼女が、露出が高い服装で出社してきたので、"今日のファッションは刺激的だね"とからかったら、"お好きなら、毎日、この服で来ますよ。私って、いつでもアナタ色に染まれる女ですから"と返され、ドキッとしちゃいました」と証言。

これは調教しがいがありそうだ!?


○阿部知代(50)フジテレビ
若いツバメを数人囲って目隠しプレイでご満悦!?

「以前、つき合った20代の彼氏は収入が少なかったので、デート代は私の担当だった」などと、五十路のいまも優雅な独身生活を楽しむ阿部アナ。

過去の恋愛談をいくつもメディアに披露しているが、なかには公表できないディープな経験も……。
「常に20代の男性を2~3人囲っていて、毎晩、パートナーを代えているという噂です。それに彼女、目隠しプレイが好きみたいで、いつも彼氏におねだりしているといいます」(前出・フジテレビ関係者)

現在、出向先のニューヨークにも、日本から若いツバメを呼び寄せているという彼女。
その伝説は、まだまだ続きそうだ。


○徳島えりか(25)日本テレビ
ルックスよりも耳たぶの形で彼氏を選ぶマニア!

入社早々、ラブホテル街に彼氏を呼びつける剛胆ぶりを報道された徳島アナ。
そんな武勇伝の持ち主のアブノーマルな性癖は、ズバリ"耳たぶ好き"。
「男性の耳たぶが大好きで、彼氏もルックスよりも耳たぶの形で選んでいるようです。膝枕をさせながら、大好きな人の耳たぶを触るのが、最高の癒しだと言っていましたから(笑)」(日本テレビ局員)

ちなみに前出・ラブホテルの彼氏も福耳の持ち主だったんだとか!?


○石田エレーヌ(31)日本テレビ
ベッドの中での大絶叫にご主人も思わずドン引き!?

結婚前、新居のカーテンを開けたままでエッチに突入し、週刊誌に"露出狂アナ"と書き立てられた石田アナだが、結婚後、もうひとつのスケベな本性が明らかになったという。
「彼女、ベッドでの声が大きいんですって。それで、ダンナが引いちゃって、夜のお勤めが途絶えてしまったと聞いています。正直、よく赤ちゃんができたなって思いました」(友人)

ネットおたくで、夫婦の会話もチャットでするご主人だけに、石田アナの奔放SEXは刺激が強すぎか!?

01月29日公開のvol.03続く・・・。

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.