日刊大衆TOP 芸能

小林麻耶アナ、頭がいいアピールにダレノガレ明美からうざがられる

小林麻耶アナ、頭がいいアピールにダレノガレ明美からうざがられる

10月3日放送『めちゃ×2イケてるッ!~しれっと19周年なんで目指せ問題ゼロSP~』(フジテレビ系)に、フリーの小林麻耶アナウンサー(36)が出演した。

ちなみに今回の特番では、「問題児だらけの女子校 抜き打ち中間テスト」が実施されている。同番組恒例、抜き打ちテストで芸能人の学力を明らかにしてしまう企画だ。

この日は矢口真里(32)、熊切あさ美(35)、上西小百合(32)といった問題児ばかりが招集されており、“嫌いな女子アナ”の代名詞として呼ばれた小林アナは自身の役割を自覚している模様。英語の試験中、唐突に「中学校と高校の英語教師の免許を持っています!」とアピールしだし、「そういうのやめてくれる? テスト中」と鈴木紗理奈(38)からのヒートを見事に買う。

しかし、やはり元TBSアナウンサー。青山学院大学卒の実力は確かで、国語は90点以上、数学はクラストップの成績を獲得。しかも二進法を駆使した数学の問題では、唯一人正解をゲットしてみせた。そのまま二進法について解説する小林アナだが、理解できなかったダレノガレ明美(25)は「説明が下手すぎてわかんない!」と文句が……。いちいちヒートを買う辺りは、スキルの証明と言えるのか?

兎にも角にも今回の試験で彼女は合計418点を獲得し、総合1位をゲット。「1位をとれるなんて全然思ってなくてぇ(笑)。うれしー!」という謙遜コメントも鼻につき、どんな時にもヒートを買ってしまう彼女であったが、頭脳は明晰なのだ。

(寺西ジャジューカ)

小林麻耶アナ、頭がいいアピールにダレノガレ明美からうざがられる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.