日刊大衆TOP コラム

北海道と沖縄でその差○グラム!? 場所が変われば「体重」も変わる

[週刊大衆10月26日号]

北海道と沖縄でその差○グラム!? 場所が変われば「体重」も変わる

体重を測るときに使うヘルスメーターは、全国どこで買っても同じというわけではありません。北海道用、本州用、沖縄用と、地域によって少しずつ違う造りになっています。
理由は、場所が違えば重力も違ってくるからです。

地球は太陽の周りを回りながら、時速1600キロ以上の猛スピードで自転しているため、遠心力が生じます。丸い地球で、最も自転速度の速いのが赤道付近。赤道に近づくほど、遠心力は大きくなります。相対的に重力は小さくなり、物が軽くなるというわけです。

日本でも、北海道で働く遠心力より、赤道に近い沖縄の遠心力のほうが大きくなります。同じ物の重さが場所によって変わったりしたら不都合が出るため、メーカーでは出荷する地域に合わせて機械を調整し、同じ数字が出るようにしています。

さて、北海道で体重100キロの人が沖縄に行くと、計算上、何グラム体重が減る?

(1)55グラム
(2)125グラム
(3)245グラム


答えはココを押す! 答え :(2)


出題:浜川卓也

北海道と沖縄でその差○グラム!? 場所が変われば「体重」も変わる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.