日刊大衆TOP 芸能

マツコ・デラックスと木村拓哉が! 意外と同級生同士だった芸能人たち

マツコ・デラックスと木村拓哉が! 意外と同級生同士だった芸能人たち

同級生同士の有名人といえば、真っ先に思い浮かぶのは東京・堀越学園の卒業生たち。芸能コースがあり、日本一の芸能人ご用達とも言われるこの学校からは毎年多数の芸能人が巣立っているため、有名人同士の同級生も数多く成立する。しかしそんな堀越学園卒業生を除いても、「実はあの有名人同士が同級生だった」という例は案外少なくないのだ。

●木村拓哉(42)・マツコ・デラックス(42)
同級生有名人のなかでもとくに異彩を放っているのが、木村拓哉とマツコ・デラックスの組み合わせ。ともに千葉県の某高校に通っていた2人だが、木村拓也が芸能界デビューするにあたって東京の学校に転校したため、同級生だったのは1年間だけらしい。しかし、この2人が学校ですれちがっていたと想像するだけで、なにやら妙な気分になる。

●草彅剛(41)・ビビる大木(41)
SMAPのメンバーつながりでいうと、草彅剛がお笑いタレントのビビる大木が、中学校時代の同級生。少年野球チームの2軍では、キャッチャー草彅、ファースト大木のポジションについていたこともあったというから、マツコとキムタクとは比べ物にならないくらい親密だったに違いない。草薙も一歩間違うと?お笑いになっていたかも、ということだ。

●オダギリジョー(39)・河本準一(40)
お笑いでいえば、俳優のオダギリジョーとお笑い芸人で次長課長の河本準一も、岡山県津山市の小学校時代に同級生だったとのこと。河本曰く「クラスの人気はオダギリ君が1位で、自分が僅差の2位だった」らしい。僅差て(笑)ほんまかいな!?

●やしきたかじん(故人)・堀内孝雄(65)
さて、関西で絶大な人気を誇り、2014年1月に亡くなった「やっぱ好きやねん」のやしきたかじんは、中年のみなさんにはお馴染みの元アリス・堀内孝雄と桃山学院高校時代の同級生。20代後半の頃に再会した際、「今アリスやってんねん」と話した堀内に対し、成人向け書籍のアリス出版で働いているものと勘違いしたやしきが、「お前……ええ歳してもう少し真面目な仕事せんかあ!」と説教したという珍エピソードが残されている。

●倖田來未(32)・赤松真人(33)
変わったところでは、ミュージシャンの倖田來未(32)と、プロ野球の広島カープに所属する赤松真人(33)は中学時代の同級生。当時、なんとマネージャーではなく選手として野球部員だったという倖田はセカンドを守り、ショートの赤松と「鉄壁」の二遊間を組んでいたというから驚く。2人は現在も親交が続いており、赤松の結婚式には倖田がビデオレターを贈っている。

活躍するジャンルこそ違えど、このように同級生同士だった芸能人は意外と多い。どんな環境で育ったのか、そしてどんな道をたどればこんなに違ってしまうのか(笑)、じっくり話を聞いてみたいものだ。

マツコ・デラックスと木村拓哉が! 意外と同級生同士だった芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.