日刊大衆TOP 芸能

竹下景子、吉澤ひとみ……ある意味理想?「逆プロポーズ」で結婚した芸能美女たち

竹下景子、吉澤ひとみ……ある意味理想?「逆プロポーズ」で結婚した芸能美女たち

最近は草食系男子が増えたせいか、『本当は彼氏から言って欲しいけど、待っていたら一生結婚できない』と、自分から結婚を申し込む「逆プロポーズ」でも『特に問題ない』と思っている女性が3割以上いるとか。

これは芸能界でも増えているらしく、「言わぬなら、自分で言おう、プロポーズ」(詠み人知らず)とばかりに、男が聞いても痺れる決め台詞で結婚を申し込んだ芸能美女がいるのだ。有名な美女にプロポーズされてしまうなんて、まるで男版シンデレラみたいだが、この世にはそんな果報者だっているのだ。

●竹下景子(62)
「お嫁さんにしたい女優」ナンバー1だったのに、30歳のとき15歳年上のカメラマン、関口照生(76)に『ケイスケの父親になってくれませんか?』と「逆プロポーズ」した。相手の関口は『1週間考えさせてほしい』と答えたそうだが、1984年4月21日に婚姻届を提出。ちなみに、ケイスケとは竹下が飼っていた犬のことで、その後、関口は犬だけでなく、竹下との息子2人の父親にもなっている。

●夏目雅子(27歳没)
妻子のある作家、伊集院静と長い間不貞の関係にあったが、伊集院の正式離婚後、『私と結婚すると、楽しいと思うんだけどな』と「逆プロポーズ」したそうだ。1984年に夫婦になったのだが、翌年の2月14日、舞台の公演中に体調を崩し、慶應義塾大学病院に緊急入院すると、急性骨髄性白血病と診断された。約7か月の闘病生活の後、9月11日に逝去。

●持田香織(37)
「Every Little Thing(ELT)」のボーカル・持田は、今年8月に9歳年下のスポーツトレーナーと結婚したが、9月20放送のトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)で『(相手を)意識し始めて1年半ぐらいで結婚しました』『旦那さんからアピール? ないです。私から。告白もそうだし、何か誘うにも』と語り、プロポーズは一緒に『しますかね』みたいな感じに言ったと明かした。

●MEGUMI(34)
ロックバンド「Dragon Ash」の降谷建志(36)と2008年に結婚したが、2010年6月20日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演したとき、『コレ(妊娠)はもう分かっているよね?』と降谷に「逆プロポーズ」したことを、お笑い芸人のフットボールアワー・岩尾望(39)に暴露された。MEGUMIは戸惑いながらも、『授かったぜ? みたいな感じです』と否定しなかった。

次ページ >> 竹下景子、吉澤ひとみ……ある意味理想?「逆プロポーズ」で結婚した芸能美女たち

竹下景子、吉澤ひとみ……ある意味理想?「逆プロポーズ」で結婚した芸能美女たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.