日刊大衆TOP 芸能

稼いで裏切り? ふなっしー、船橋を捨てて「代官山移住計画」

[週刊大衆11月02日号]

稼いで裏切り? ふなっしー、船橋を捨てて「代官山移住計画」

10月上旬、仰天スクープが本誌編集部に飛び込んできた。それは、今や、ゆるキャラ界日本一の座に君臨する、ふなっしーの初スキャンダル。それだけに編集部に緊張が走った――。

そのふなっしー、元はといえば、数あるゆるキャラの一つだった。
「ひこにゃんやくまモンなどのゆるキャラブームが起きる中、ふなっしーは千葉県内に住む男性によって誕生しました」(月刊誌記者)

地元の名産である梨をモチーフにし、当初は船橋市の"公認"を目指したが、
「ゆるキャラとは思えない俊敏な動きや、しゃべりに加え、"梨汁ブシャー!"の掛け声が公認キャラにそぐわないと判断されたのか、非公認に。地元紙には、〈動きが不気味〉とまで酷評されたんです」(前同)

しかし、13年に『十六茶』のCMに出演、さらに『スッキリ!!』(日本テレビ系)に登場すると、その特異なキャラクターが逆に評判を呼ぶ。その後、出演依頼が相次いだことでメキメキと頭角を現し、今や年収は3億円ともいわれている。
「かつて、年収を"梨2000トン分"と答え、相場を計算して"7億2000万円説"も流れましたが、さすがにそれはない。とはいえ、テレビ出演だけでなく、CDデビューにアニメ放送、グッズ販売と手広く"事業拡大"しており、現在の年収は3億円は堅い」(スポーツ紙記者)

これだけ稼げば、スキャンダルは"金絡みか?"と思いきや、情報提供者は、
「金ではなく、地元やファンへの裏切り行為」
と話すのだ。

昨今の活躍ぶりから、船橋市は公認こそしていないが、現在、推薦を出す形でその活動を応援。しかも、船橋市に「ふるさと納税」した人には、ふなっしーグッズが贈呈されるなど、地元との結びつきが強まっているが、どういうことか。
「実は、ふなっしーが東京の超高級住宅街・代官山に引っ越したんです。応援してもらっている地元を捨て、芸能人が多く住む地に移住とは、まさに裏切り」(前同)

ある大手不動産会社の公表データでは、船橋市の平均家賃はワンルームが5万2700円、2LDKが8万6800円。かたや、代官山はワンルームが12万3100円、2LDKは33万円。その差は歴然だ。
「代官山はテレビ局や撮影スタジオへのアクセスもよく、今後、芸能活動をさらに強化する方針かもしれません。結局、船橋は芸能活動を成功させるための踏み台だったのかも」(同)

ふるさとは遠きにありて思ふものなっしー?

稼いで裏切り? ふなっしー、船橋を捨てて「代官山移住計画」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.