日刊大衆TOP 芸能

綾野剛『コウノドリ』絶好調スタートも、予想外のキャラかぶりだけが話題に!

綾野剛『コウノドリ』絶好調スタートも、予想外のキャラかぶりだけが話題に!

綾野剛(33)が連続ドラマ初の単独主演を務めるドラマ『コウノドリ』(TBS系)が10月16日にスタート。初回放送は15分拡大でスタートし、その平均視聴率が12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。完璧な役作りで挑んだ綾野だったが、ピアノを弾くシーンに対して、世間は「あの人にしか見えないんだけど!」「え?真似してる?」とざわついているようだ。

「モーニング」で連載中の鈴ノ木ユウの作品『コウノドリ』(どちらも講談社)は、産婦人科医である、主人公・鴻鳥(こうのとり)サクラを中心に、産婦人科のリアルな医療現場や、新しい命の誕生という奇跡を描いた作品だ。綾野演じる鴻鳥は、謎の天才ピアニスト「BABY」という顔も併せ持っている。

初回放送では、いきなり謎の天才ピアニスト「BABY」が登場。ライブ中に新米産婦人科医・下屋(松岡茉優)から呼び出しを受けた鴻鳥。これまでに産科検診を受けていない「未受診妊婦」の受け入れ要請が来たのだ……。

視聴者からは「たくさんの人に見てほしい」「未受診妊婦問題を初めて知った。考えさせられるわ」「気がついたら泣いてた」と、生命の誕生を扱った作品内容に感動したという声が多い。

しかし、鴻鳥サクラ以上に話題をさらってしまったのが、「BABY」だ。「え?これ何?いきなり爆笑なんですけど」「ベイビー強烈だなおいw」「綾野さん好きだけどベイビーは…」と、銀髪(白髪?)のカツラで情熱的にプレイする、謎の天才ピアニストにはまってしまった人が多かったようす。さらに、「え?のだめの竹中直人?」「ミルヒー竹中キターー!」「ミルヒーかよ」といった声が続出。このミルヒーとは、ドラマ『のだめカンタービレ』で竹中直人が演じた、“ミルヒー・ホルスタイン(ホルスタインの牛乳)”という偽名を名乗る、怪しい天才指揮者だ。「どう見ても完全一致」「竹中直人リスペクトか」といった声もあるように、謎の音楽家、そして銀髪ロン毛といい、「ミルヒーにしか見えない」といった声も納得だ。

視聴率も上々、ストーリーも感動を呼び起こしているドラマ『コウノドリ』だが、その一方で「ダメだ。ドラマに入り込みたいのにどうしてもミルヒーがちらついてしまう…」と言われてしまった「BABY」。BABY=ミルヒー説が広がるほど、ドラマに集中できない人が増えそうだが、再びBABYが登場するシーンを期待しながら、次週の放送を待とう。

綾野剛『コウノドリ』絶好調スタートも、予想外のキャラかぶりだけが話題に!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.