日刊大衆TOP 芸能

モテ男・星野源、入院中に看護師に告白されていた!?

モテ男・星野源、入院中に看護師に告白されていた!?

10月16日に放送されたA-STUDIOにミュージシャンで俳優の星野源(34)が出演。司会の笑福亭鶴瓶(63)に、過去に行った2度の手術でのエピソードを語った。

星野は2012年にクモ膜下出血と判断され、活動を休止して手術に臨んだ。一度は活動を再開するものの、2013年に手術した箇所が万全ではないことがわかり、再び活動を休止し手術にのぞんだ。その際、パーソナリティを務めていた番組では詳細は話されず、ファンの間では心配の声があがっていたのだ。

そのことを鶴瓶がただすと星野は、「最後の言う事をちょっと迷ってて、帰ってこれないかもしれなかったので。そのときはまだ分からなかったんで、『また会いましょう』って言いました」と、説明。その後も気持ち的に頼りそうなため、知り合いとの連絡も絶っていたことを明かした。

ギリギリだったことをうかがわせる告白だが、入院中にも実は微妙なエピソードがあったとか。入院中は集中治療室で看護師に座薬を入れてもらったり剃毛をしてもらったりしていたのだが、個室へ移る日の別れ際にその彼女から「ファンです」と、告白されたというのだ。

現在、ドラマ『コウノドリ』(TBS系)に出演し、その演技力が高く評価されている星野だが、2度に渡る入院・手術経験がその糧となっているのは間違いないだろう。

モテ男・星野源、入院中に看護師に告白されていた!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.