日刊大衆TOP 芸能

山本耕史、恋人の前で「クソつまんない脚本」と暴言を連発!?

山本耕史、恋人の前で「クソつまんない脚本」と暴言を連発!?

10月19日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)に山本耕史(38)が出演。予想外の毒舌で暴走し、共演した三谷幸喜(54)や中居正広(43)らをあわてさせる場面があった。

山本の暴言が飛び出たのは『BISTRO SMAP』で、仕事についての質問に「YES」「NO」で答えるコーナー。ここで「その場で脚本のセリフを変えるか?」との質問に山本は「YES」と回答。そして「三谷さんの作品はそのままやっても面白いと思うんです。でもクソつまんない……」(山本)と発言すると、さすがの中居も山本を軽く叩いてツッコミを入れていた。

しかしそれにもめげずに山本は、監督に対し「俺がなにを言っても絶対文句言わせないようにしてるんです」と、自分の理想を貫くためにマウンティングをして戦っていることを明かした。

さらに山本は「クソつまんない」脚本の例として、「感動的なこと言われた時に『香取……』とかいうセリフ」や、「(電話が)ピッって切れたあとに、『もしもし? もしもし?』」などを挙げ、「生きているうちに絶対にやらない」と批判。これに対し三谷は「作り手側としては悔しいし、腹が立つけど、悔しいけどもうれしいんですよ。だって面白いんだもん」と、山本の意見を認めていた。

ちなみに山本は芸能人とは友達付き合いをしないことで有名な香取慎吾(38)の、数少ない友人の一人。もともとは山本が香取に惚れ込み、1年がかりで頼み込んで連絡先を入手したほどで、香取のことを『恋人』と呼ぶほどなのだ。

今回の暴言連発は、その恋人・香取の前で、つい力が入ってしまったゆえのことなのかもしれない。

山本耕史、恋人の前で「クソつまんない脚本」と暴言を連発!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.