日刊大衆TOP 芸能

EXILE新企画始動も「ただの世界初って言いたい病」で失笑と疑問符?

EXILE新企画始動も「ただの世界初って言いたい病」で失笑と疑問符?

辞書並みに分厚い写真集を出したことが記憶に新しいEXILE TRIBEだが、また新たな企画がスタートしたようだ。その名も『HiGH&LOW』。リーダーのHIRO(46)がプロデュースし、世界初の総合エンターテイメントと題された企画ということで注目を集める試みだが、“世界初”という点に関して「日本初ですらない」と、疑問の声が多くあがっているようだ。

「最高のエンターテインメントを作っていく」と意気込みばっちりのプロジェクト。EXILE一族に加え、超豪華キャストも出演し、様々な展開を繰り広げていくらしい。日本テレビでの連続ドラマ「HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D」の放送を皮切りに、来年7月には映画を全国公開し、さらに「別冊少年チャンピオン」「ヤングチャンピオン」(どちらも秋田書店)でのコミック化、SNS、スペシャルライブ、コラボカフェなど、様々な企画がスタート&予定されている。

今年、来年とかけてEXILE TRIBEの活動の場が広がることになるが、しかしこの新企画に対し「これのどこが世界初? 日本初ですらない」「メディアミックスなんて30年前からやってる」と、“世界初”に疑問を抱く声が多く上がってしまった。

さらに「AKBの男版だろ?」「そんなのこっちは全部やってきたわ!」「秋元康リスペクトなんだね」とAKB48ファンからの声も飛び交っており非難を集める形となった。確かにAKB48グループも映画化にドラマ、コミック化など、すでに経験済み。二番煎じ感が漂うのも無理はないかもしれない。

また、公開されたドラマの設定に対し「ドラマの設定とかもありきたり過ぎ。イケメンのヤンキーものなら、ごくせんとかクローズで十分」と、呆れ気味。さらに、ドラマ内で5つに分けられたチームのあだ名が「誘惑の白き悪魔“WHITE RASCALS”」「無慈悲なる街の亡霊“RUDE BOYS”」といった、何とも厨二病的な名前に「ねえこれでいいの?? 本当にいいの??」と、ファンも流石に焦りを隠せない。

活動の幅が広がるのはいいが、“世界初”と言い切るくらいなのだから、ありきたりなものでは世間を満足させるのは難しそうだ。ただ、世界初の総合エンターテイメントはスタートしたばかり。これから続々と“世界初”が見えてくることを期待しよう!

EXILE新企画始動も「ただの世界初って言いたい病」で失笑と疑問符?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.