日刊大衆TOP 娯楽

江戸時代の腐女子たちの宝物の“萌え”絵とは!?

江戸時代の腐女子たちの宝物の“萌え”絵とは!?

古今東西、“萌え”というものは存在したのだろうか。かつて、江戸時代にも、“その素質”を持った女子がいたに違いない。漫画『咲くは江戸にもその素質』は、そんな腐女子たちの奇想天外ストーリーだ。

大人気大江戸★腐女子物語、満を持して2巻登場――!!

今日も神社の境内で「南総里見八犬伝」の“萌え”について語るサク、カメ、フミ。そこに大店の一人娘・ツルノがサクの宝物の“萌え”絵をもう一度見せてほしいと現れる。

「まあ、吟味の結果! その趣味認めてやってもいいわ!!」と、突然、乙女の“萌え”に興味を示すが……!?

『咲くは江戸にもその素質 2』
発売元:双葉社
http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-84701-7.html

江戸時代の腐女子たちの宝物の“萌え”絵とは!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.